EXILEマキダイが引退?ダンスと演技のレベルはどれくらいだった?

EXILEマキダイが引退?ダンスと演技のレベルはどれくらいだった?

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「EXILEマキダイが引退?ダンスと演技のレベルはどれくらいだった?」です。

大人気でもあるEXILE、中性的な男子&男性が受けている日本で、男臭さを売りにものしていて、華麗なダンスも魅力的なグループですが、この中のメンバーの、ZIPにも出演されているマキダイに今回は注目して、記事をまとめていきたいと思います。

もともとマキダイを含む、USA、松本利夫の3人は、EXILEが出来る前から、集まって仲間となって活動をされてきたメンバーです!1994年「BABY NAIL」というユニットを結成、ここで、5年活動を続け、HIROと「j SOUL BROTHERS」を立ち上げ、2001年に現在大活躍を続けている、EXILEが出来たのです。

マキダイといえば、ZIPなどに出演し、DJでも活躍をしていることは、ファンの間では、承知の事実でもあります!
引退するEXILEマキダイ

EXILEマキダイが引退?卒業?

そもそも、EXILEのマキダイって引退するんですか?なんだか立ち位置としてはややこしいのですが、このグループのメンバーに在籍はするのですが、派手でハードなダンスを見せる、EXILEのパフォーマーとしての活躍は、今年限りで引退ということのようです!マキダイ以外にも、先ほど書いた2人のメンバーが、今年限りで、ダンスが売りでもあるこのグループを、卒業することとなったようです。

この発表で、ファンからは、「ショック」という声も上がっていて、初期メンバーで残るのは、ATSUSHIだけとなることで、動揺する人たちもいて、マキダイ以外に、USA、松本利夫も一緒にEXILEのパフォーマーを引退することが発表され、メンバー構成に変化が出ることに、驚きの声もあがっています!

EXILEは1999年に数名のメンバーで立ち上げられたグループで、2001年にSASAが脱退してから、現在の有名すぎる名前になりました!

マキダイが引退することを発表したことで、HIROは「寂しくなる」と話していて、EXILE結成当初から一緒にやってきたメンバーの一人が、巣立っていくことを、嫌がるのではなく、哀愁に浸りつつ、見送る姿勢をとっているようです!

今後、3人は次のような活動へシフトしていきながら、社会に貢献をすると話しています!

まず、松本利夫は、舞台を中心に役者として活動を続けていくために、劇団EXILE「松組」を立ち上げ、ダンスパフォーマンスをする立場から、同じ表現者でも、もっともっと複雑な喜怒哀楽を表現する存在となって、新たな活動領域へと突入していくようです!

少し、今回EXILEを引退することになった、松本利夫のプロフィールを見ていきます!1975年5月27日生まれの40歳、神奈川県川崎市出身で、ダンスレベルももちろん高いのですが、16歳の時に、この天職と出会うことになりました。

EXILEのメンバーになり活躍する傍らで、2004年には、自身のファッションブランド「BOIS BOIS」を立ち上げ、2005年に、中目黒に「LMD(現在は24karats」をオープン!これは、ストリートファッションブランドです!ダンスレベルの高さだけではなく、経営者の力量もある、多才な人物でもあるようです。

USAは、彼のライフワークとなっている、「DANCE EARTH」で、パフォーマーとなって活躍をしてきた経験を活かして、ダンスの可能性などを、世の中に広げる活動をすると話しているようです!

1977年2月2日生まれの38歳、本名は宇佐美吉啓、彼のダンスの師匠は、なんと!ミッキーマウスだと本人が語っているようです!EXILEを引退するけれど、これまでも今後も、結局はダンスにかかわる仕事を続けていくことを発表していますから、ミッキーマウスのように、多くの人を、温かい楽しい気持ちにさせる、ダンスのレベルをさらに磨いていきながら、活動を続けていく方針であるようです!

そして、この記事の主役であるマキダイですが、「PKCZ」という、ファッション、音楽、パーティーなどをプロデュースするグループでDJとして、新しい活動をしていく予定であると、それぞれ発表していて、今後も、EXILEのマキダイ以上の活躍をしていくと話しているようです!

EXILEとして活動をしてきたこの数十年、古巣のグループのステージパフォーマンスの仕事から離れ、マキダイが引退を決め、新しい分野の開拓をしていこうと考えたのには、なにか理由があるのか?本人に聞いてみなければ、これは分かりませんが、ダンスパフォーマンスが見られなくなるのは、ファンの人にとっても、残念でもあるかと思われます。

引退を表明したEXILEのマキダイって、どんな人物なのか、ここから見ていきたいと思います!

マキダイはDJ?

DJもこなす

1975年10月27日生まれの39歳であるマキダイの本名は、、眞木大輔で、神奈川県横浜市出身の、ダンサー、DJ、俳優、司会業、舞台、映画など、多方面で活躍されています。

DJとして、現在まで4枚のアルバムも発売されている、多才な人物でもあります!

ちなみに、DJとは、ディスクジョッキーと呼ばれる人たちで、ラジオ番組の司会者のことをこう呼ぶこともありますが、今回EXILEを引退することが分かった、マキダイがやっているDJというのは、御存知の通り、説明するまでもないですが、ライブやディスコ、パーティーなどでレコードなどの音楽媒体を使って、いろんな音楽を仕掛けていく、センスが試される非常に繊細な仕事でもあります!

キュキュ♪っと、レコードを手で回したりしながら、その場に参加している人たちを魅了する、かっこいい仕事でもあるのが、DJでもあります!クラブなどに行くと、中心にいつもいて、その場の雰囲気を盛り上げるだけではなく、マキダイが得意とするDJの仕事は、その場の雰囲気を、さまざまな音楽を選択し、音の変化を自由自在に操ることで、変えていけるという仕事でもあります!

御存知の通り、レコードをキュキュっとやることを、スクラッチといいます。

中学時代にダンスの面白さに目覚め、大学に入学してからも、ダンスの楽しさに魅了され、2年で中退するほどのめり込みながら、この世界の道を、地道に歩みながら、現在の活躍に繋げてきた、自分の楽しさを追求してきた、正直な気持ちを持っている人物のようです!

1994年「BABY NAIL」を、今回EXILEを一緒に引退する2人と結成して、1996年にNyへ留学、ダンスをやる人が、一度は夢見るこの街で、ダンスの修行に明け暮れる日々を送り、実力を磨いていったようです!

翌年には帰国し、MISIAのバックダンサーを続けながら、ライブ、PVなどの仕事を続け、1998年に「Hip Hop JunkeeZ」を結成、ちなみに、BABY NAILは、当時日本で、絶大な人気を誇っていたチームで、ダンスのレベルも高く、まだまだ海外に比べたら、この世界の表現者は数少ない時代に、ダンスパフォーマンス集団として、メキメキと実力をつけていきつつ、表現者としてもがっつりと人を魅了してきた、ある意味、時代を牽引してきたのが、今回EXILEを引退することが分かった、眞木大輔こと、マキダイが関わった歴史でもあるようです!

EXILEの初期メンバーとなり、現在まで活躍をされてきたマキダイですが、ダンスレベルを一言で表せば、まさに神業、誰も文句一つ言えないほどの実力を持っていて、さすが、本場NY留学をした経験を持つほどですから、持って生まれたセンスもあるとは思いますが、抜群の表現能力を持っていて、EXILEのメンバーの中でも、まさに光っている存在であると、ファンからダンスのパフォーマンスレベルの高さを、評価されているようです!

DJとしても、多くの人を魅了してきた、EXILEのマキダイ、引退することが分かって、残念がるファンも多いようですが、まだまだ39歳です!活躍の場を広げていくだけのことであり、精力的に、今後も多方面で表現者として、ZIPなどのバラエティー番組だけでなく、やりたいことに邁進されていく予定であることを、強く発表しています。

ダンサーとしての印象が強いマキダイですが、EXILEのメンバーとなって活躍をつづけつつ、俳優業も行っており、演技のレベルについても、いろいろと噂されているようですが、では、彼女についても気になるマキダイの演技、いったいどれくらいのレベルなのか?チェックしていきたいと思います。

マキダイの演技の実力についてですが、ズバリいいますが、「下手」であると、相当ネット上でもこき下ろされているといわれています!EXILEのパフォーマーとして、ダンスやDJのレベルは高いのですが、演技となるとまた別の表現となりますので、こちらはあまり、引退を発表された眞木大輔には向いていないと言われているようです!

しかも、EXILEマキダイ、演技レベルゼロと言われ、ネット上でその姿が炎上になるほど、多くの人から注目を集めるほどのレベルだと言われていますが、なんと、映画主演は5作もあり、ダンスのレベルは高いのに、演技はゼロという評価をされているにもかかわらず、EXILEのメンバーとして人気も高いため、業界では、そんな演技レベルなんて、どうこう言ってられないという、ゴリ押しに近い使われ方をしているといわれ、ファンや見ている側から、なんだかなぁといった印象を、持たれているといわれているようです!

元々EXILEは、ダンスパフォーマンス集団で売り出していたのですが、近年、方向性を変えながら、微妙に仕事の幅を変えていき、2011年からは、引退が決まったマキダイらがZIPで火曜日のメインパーソナリティをつとめるなど、ダンス以外の場での活躍が目立つようになってきているようですが、もともと、EXILE自体、ダンスレベルが高いグループでもありますから、この方向転換には、ファンの間からも、疑問視の声も上がっていて、微妙な空気感は否めないようです!

しかも、マキダイの演技、レベルが低いだけではなく、いろんなことに手を広げすぎて、ダンスのレベルは高いんだけど、なんか立ち位置が中途半端なんて声も上がっていて、音楽業界で、パフォーマンスだけで生き残るのが難しいともいわれているようですから、今後、演技のレベルを高め、違う方面でも活躍をされていくのかどうか、注目が集まるところではあるようです!

マキダイの彼女は誰?長谷川潤?

EXILEのマキダイといえば、もう39歳、そういえば、彼女はいるのかな?年齢的に考えると、結婚しているの?いいえ、まだ独身で、以前はモデルの長谷川潤と2008年まで交際を続けていたことは、ファンの間では有名な話でもあるようです!現在、彼女ではないかと有力視されているのは、なんと、心に闇を抱えている芸能人ランキングで、何故か上位に入っている、ベッキーです!

この話は、双方の事務所が否定していて、彼女ではといわれているベッキーは、マキダイの連絡先すら知らないという話をされているようですが、これがまた、ファンの間では、なんだか怪しいという情報に繋がり、ほんとは裏で付き合っているのでは?といった憶測を呼んでもいるようです!

EXILEを引退することを表明した、イケメンといわれるマキダイについては、実はある、怪しいクセがあることが、以前の彼女の告白で、明らかにされているようですが、あくまでも、マスコミの報道でもありますから、あの素晴らしいダンスや、イマイチな演技のレベルの差が激しいマキダイの魅力の一部でもあるといわれる、クセについて、ここから少し見ていきましょう!

DJとしての表現力や、ダンスレベルは最高に高いと言われる、EXILE結成当初からのメンバーであるマキダイのクセ、これが原因で、2008年まで交際されていた、長谷川潤と破局していると言われているのですが、これ、噛み癖だそうです!EXILEのメンバーは、あの容姿からもお分かりいただける通り、飲み会を定期的に行っていて、どちらかというと、中性的な男子が増えた現代社会では、男臭さの漂う、体育会系なグループであることは、多くの方も認めるところだと思いますが、クセはもうひとつあって、なんと酒癖に、少々難があると言われているようです!

これは、以前週刊文春などが、眞木大輔の元彼女に取材をおこない、記事にまでなっているようですから、信ぴょう性があると言われていますが、個人的に一緒に飲んだこともありませんから、事実であるかどうかについては、憶測の域を出ないのかなと思いますが、あなたはどう感じますか?

EXILEの酒癖については、さまざまな逸話もあると言われていますが、男子集団ですから、お酒を飲んで羽目を外すのは、仕方がない部分もあるかと思います!特に、体を使っての表現者ですから、個人的には別名音楽アスリートと名づけてもいいほどの、ハードな動きをするEXILEですから、ストレスではなく、お酒を飲んで、開放感を感じた時に、さらにノリが良くなるなんて風に考えると、楽しんでいるのだなと感じられ、微笑ましいと思えば、スルーも出来ます。

ただ、クセが悪いという噂は、意外とこの芸能人の中に多いと言われていますが、それだけ、なんらかの抑圧する気持ちなども仕事上出せないだけに、あるのだと汲みとってあげれば、そんな態度も、たまにはあっていいのじゃないかと、寛大な気持ちになって認めてあげられるのではないかと、感じますが、あなたはどう思いますか?

芸能人の、酒癖の悪さだとか、男性ならば、女癖などの話はよく出てきますが、個人的には、自分がその人の状態を見たわけではないため、本当かどうかは確認できないことは信用することはないのですが、あなたはどうですか?

EXILEのパフォーマーとしてのマキダイは、ダンスレベルも高く、まさに日本のダンス業界を牽引されてきた存在と言っても、過言ではないほどの実力を持っていますが、プライベートでは、ちょっとクセのある、困ったちゃんではないかといわれているところも、魅力の一つになっている感じが否めませんが、演技のレベルがあまりよろしくないところも、やはり、ダンスレベルとの差で考えると、意外と気になるなんて感じている人も、沢山いらっしゃるかもしれませんね!

ダンス集団として、レベルの高さは、多方面から認められているEXILE、ここを引退することになった、Djもこなせるマキダイですが、今後は、演技の方面ではなく、音楽関係の仕事を中心に、いわゆるプロデュースするといった役割を担いながら、さらなる活躍をしていくことを宣言していますが、もうちょっと、彼の演技について、ツッコんで見ていきたいと思います。

引退を表明した、EXILEのマキダイが演技にチャレンジしたのは、2004年で、「ホットマン2」でした。

近年では、2013年7月から放送された「町医者ジャンボ」などで見せた、マキダイの演技のレベルの低さに、ダンスのキレの良さを知っている人たちから、同じ表現であるのに、こちらでは、あまりにも棒演技だと、さんざんこき下ろされている始末です!

個人的には、この落差がまた魅力にも見える?と、ちょっと無理な見方をしてしまうのですが、EXILEのメンバーとしての動きとは裏腹に、まったくもって、レベルの違う演技には、思わず目があんぐりしてしまったファンも、多くいるといわれているのですが、あなたはどう感じましたか?

では、視聴者の声には、どんなものがあるのか?「マキダイの演技、見ていてしんどくなる」「演技のレベルが低すぎて、テレビ消した」「EXILEのマキダイは好きだけど、演技をしている彼には衝撃を受けた」「稀に見る演技力」「マキダイより子役の方が演技力がある」「演技が棒読みで辛い」などと、あまりの衝撃に言葉も無いといった評価が多く、DJをやっている姿や、ダンスレベルが高いだけに、演技レベルとのギャップに驚きが隠せないようです!

日本で大人気でもあるEXILEのメンバーから引退をして、今後は、音楽のプロデュース業のほうを、本業に据えながら活躍をすると発表している、ダンスレベルの高いマキダイこと眞木大輔、残念ながら、演技という世界では、あまり通用しなかったようですが、今後、鍛え方次第では、こちらの方面でもものになっていく可能性は否定出来ませんから、目が離せないとも考えられます!

引退が決まり、演技力のレベルはこき下ろされ、ダンスレベルの高さはピカイチといわれ、EXILEのメンバーではあり、在籍はするのだけれど、パフォーマーとして、ステージに上ることは、年内で卒業することが分かったマキダイ、一見爽やかそうな見た目ですが、いろいろと、昔の彼女に暴露された難もあるようですが、今年の10月で40歳を迎えるのですが、まだまだ結婚という話しも出てきていませんから、彼女についてなども、今後、どのような人生展開になっていくの、未知数ですが、楽しみな存在でもあります!

ダンスレベルの高いマキダイも、とうとうEXILEのパフォーマンーから引退、違う世界を築こうとされている、人生の変わり目に入っているようですが、まさに人間としても、さらなる進化を遂げていくための転機ともなる時期ですから、ZIPなどのバラエティー番組にも進出して、活躍を続けていますから、体には気をつけて、今後も演技はレベル的にもうちょっとファイトされることが望ましいと思われますが、DJという仕事でも、ダンスの技もさらに磨いていきながら、EXILE引退後も、マキダイ=眞木大輔という名前をさらに多くの人の胸に刻みつけながら、Zipだけではなく、もっと多方面で活躍をされていっていただければと思います。

EXILEを引退することを発表したマキダイ、演技力のレベルはイマイチだともっぱらの評判ですが、ダンスはピカ一ですから、この技、まだまだ磨きをかけていきながら、50代になっても切れの良い動きを見せていただければと思います。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です