クリックポストの配達日数と追跡番号で追跡する方法は?

クリックポストの配達日数と追跡番号で追跡する方法は?

ブログライターkomichiです。

クリックポストというものができたそうですが、これはいったいどんなサービスなのでしょうか?

今回の記事では、この新しく始まった日本郵便などのサービスであるクリックポストの配達日数や追跡番号についてや使い方などを分かりやすくご紹介していきます!

※ 個人的にもこのシステムでよく商品を届けていただくので、どれくらいの配達日数でやってくるのかなどの情報も経験談としてシェアしていきますね!

というわけで今日のテーマは「クリックポストの配達日数と追跡番号で追跡する方法は?」です。

メルカリでも使える「クリックポスト」とは?

まずはどんなものなのかご説明していきます!

Yahooが日本郵便と契約した、もともとはヤフオクユーザーのためのサービスなのです!

詳しくは日本郵便の公式サイトで♪

これを、メルカリで商品を販売している人たちも使い始めたことで広がりを見せたようです!

クリックポストを簡単に説明すると、薄くて軽い郵便物を日本全国に一律164円で送ることが出来るサービスで、2014年6月16日から始まったのですが、一般的な認知度はそう高くはないようです!

ご存知の方は少ないと思いますが、以前はヤマト運輸がサービスとして提供していたメール便というものがありましたが、これは2015年3月にサービスを終了していて、その郵便局バージョンがクリックポストだと考える分かりやすいかと思います!

サイズ制限については後ほどご紹介しましょう!

それでは分かりやすくクリックポストの特徴をシェアしていきます。

➀ メール便と同じようにクリックポストは郵便受けに配達されるので留守でも届きます
ただし、メルカリやヤフオクなどで購入した商品を抜き取られる可能性もあるので、その心配があります
➁ 郵便局の窓口で手続きをするだけでなく、郵便ポストに投函することもできます
24時間いつでも荷物を出すことが出来るので、ヤフオクやメルカリで商品を販売している人で、日中に窓口まで行けないという人でも便利に使えるシステムとなっています!
➂ 運賃の発送料金はネットで支払いができます!
専用のサイトとなる「Yahoo!ウォレット」で支払いが出来るので便利です
➃ 追跡番号で追跡が出来るので安心
➄ 土日祝日などでも発送できます
先程書いたように、郵便ポストに投函すれば良いので、お休みの日にゆっくりと準備をして発送できます
➅ ラベルの手書きをしなくても良い
クリックポストを使って郵送する場合、宛名ラベルが必要なので手書きが不可能です!
やり方については、のちほど使い方でご紹介します!

それでは、クリックポストで配達日数を調べたり追跡番号で追跡出来る、この便利な配送方法のメリットについて見ていきましょう!

● スマホとコンビニがあれば郵送できるのでどこでも出来ること
● 追跡番号で荷物の後を追うことが出来るので安心

それでは、デメリットはどんなものがあるのでしょうか?

● ネット環境&プリンターがないと使えないサービス
● 陸路での郵送なので遠隔地に運ぶときには時間がかかる
● 現金と信書は郵送できません
● Yahoo JAPANIDやYahoo!ウオレットが必要になります
● 支払いはYahoo!ウォレットに登録したクレジットカードを通した支払いのみなので、クレジットカードを持っていないと利用できません
● クリックポストの配送処理にはQRコードとバーコードが必要
● 損害賠償等の補償がない
● 着払いの利用が不可

※ 信書とは特定の受取人に対して差出人の意思を表示し、または事実を通知する文章のことで、判断が難しいので知らずに送ってしまうと送った側と配達した側が罪に問われることになるので注意が必要です!

信書を送るときには、郵便局確認をして発送したほうが安心です!

ちなみに、追跡番号もついていて、配達日数を確認できたりと便利な機能もあるクリックポストはYahooで登録の手続きをしますが、料金は無料です!

配達時間や配達日の指定は一切できません!

壊れ物という指定や、冷蔵&冷凍などの扱いはできません。

運賃の割引、代引き引き換えというサービスもありませんし、領収書の発行も行っていません!

例えば、あなたが宛名ラベルを印字はしたけれど荷物を出さなかったという場合は、連絡をしなくても商品発送をしていないので課金処理は行われません。

宛名ラベルの有効期間は、Yahoo!ウォレットで支払手続きが完了した翌日から数えて7日間となっています!

利用環境についてもご紹介しておきましょう!

スマホとコンビニがあれば送ることが出来るクリックポストですが、利用環境については次の通りです!

~パソコン~
基本ソフト(OS)
◎ Windows7、8 、10
◎ Mac基本ソフト(OS)×10.10以上

ブラウザ
◎ Windows7、8 、10  Internet Explorer10.0及びGoogle Chrom最新版
◎ Mac Safari10以上

その他PDF形式のファイル表示 Adobe Reader X(10)以上

スマホなどの推奨される利用環境についてなどの詳しい情報は、上にリンクしてある郵便局のサイトをご利用して調べてみてください!

そして、郵便窓口に持っていっても受け取ってくれますが、クリックポストは窓口では取り扱っておらず、受け取りはしますが引受担当の郵便部へ引き渡しをするだけです!

後ほどご紹介するサイズギリギリで出した場合、窓口でははいと受け取ってくれますが、サイズオーバーであなたの元へ戻ってくる可能性があるので、郵送するときにギリギリのサイズなどはある程度許容はされるようですが、あまりにもオーバーしている場合受付してもらえませんので、ゴリ押しするのは辞めたほうがよさそうです!

ただし、多少サイズオーバーしていても、郵便ポストに入るのであれば戻ってくることはないようです!

クレジットカードを使った決済ではポイントもたまりますし、受け取りにハンコは必要ありません!

例えば、あなたが本を購入してサクッと読み終わった後、メルカリなどで売る場合このクリックポストを使うと便利です!

物を売る人で、ヤフオクやメルカリをよく使うという方は、楽しみながら使ってみると良いのではないでしょうか?

送ることができないものは次のものになります!

★ 現金
★ 信書
★ 貴金属
★ 爆発物
★ 毒劇物
★ その他の危険物

それでは、クリックポストの申込み方法をご紹介しておきましょう!

こちらのサイトから申し込みを開始します!

ログインをクリックすると、こちらの同意画面が出てきます!

同意するをクリックすると、利用規約が出てきますのでこれに同意するにチェックを入れて利用者情報登録ページを開きましょう!

必要な情報を入力したら次へを押すと内容の確認画面が出てきますので支払手続きをするをクリック。

つぎに、Yahoo!ウオレットの決算画面が開くのでクレジットカード情報を入力していきます!

支払手続き確定をクリックすればこれも終了です!

次は、ラベル印字のページが出てきますので、注意事項の確認にチェックを入れて印字ボタンを押します!

このように流れに従って必要なものを入力していくと、クリックポストの使用準備が整います!

配達日数はどれくらい?

それでは、クリックポストの配達時間はどれくらいかかるのか調べていきましょう!

だいたい到着までにおおむね2~3日かかるようですが、離島などになるともっと配達日数がかかることが普通のようです!

例えば、関東から関西などに発送する場合、出した時間帯にもよるようですが、だいたい2~3日ほどで到着することが多いようなので、配達時間はかなりかかるという感覚は薄いのかなといった印象を持ちます!

個人的にクリックポストの郵送方法で書籍などをよく届けていただきますが、私が住んでいる関東地方へ九州から送られてきたときは、4~6日ほどかかることが多かったと記憶しています!

もっと近い地域や同じ県から届く場合、ほぼ2~3日ほどでいつも届きました!

急いでいないのなら、配達日数は宅配便よりは遅くはなりますが、追跡番号もありますのでクリックポストをうまく使うのも便利だと思いますよ!

クリックポストの使い方は?

それでは、クリックポストの使い方についてご紹介していきましょう!

まず、送ることが出来るものをご紹介しておきましょう!

☆ 衣料品
☆ サプリメント
☆ CD&DVD
☆ 雑誌&コミック
☆ スマホケース
☆ 化粧品

宛名ラベルが必要だという話をすでに書いていますが、専用のサイト上で宛名を入力してからそれをコピーして貼り付けます!

ラベルの印字はカラーでも黒でも可能です!

まず、登録したサイトへログインをし、次の作業を淡々とおこないましょう!

➀ 荷物情報を入力
➁ Yahoo!ウォレットで運賃の支払い手続きを行う
➂ ラベルを印字して荷物に貼り付ける
➃ ポストに投函

これであなたもクリックポストを活用することができます!

サイズの制限はある?

それでは、サイズの制限について詳しくご紹介していきます!

クリックポストで送ることが出来る商品のサイズは次のものになります!

● 長辺14cm以上34cm以下
● 短辺9cm以上25cm以下
● 厚さ3cm以内
● 重さ1kg以内

多少3cmからオーバーしても、なんとか商品が潰れない程度にギュッとしてあげると意外と大丈夫で、我が家に届いた本もギュッとされて届いたものは数多くあります!

別に本などならコレ自体が潰れることはほぼないので、このあたりは梱包するときに出来るだけスリムなものを使ってギリギリセーフを狙っても大丈夫なのでは?

追跡番号で追跡する方法は?

最後に、クリックポストで追跡番号を追跡して調べる方法についてご紹介しましょう!

マイページを開き、該当する荷物の番号をクリックすると郵便局の追跡サービスというページが出ますので、そこでいま現在あの荷物はどうなっているのか追跡することが簡単にできます!

配達されてもいいくらいの日数が経っているときに調べると役立ちます!

ただし、このサービスを利用するときは郵便追跡サービスのページに反映されるまで、時間を要することがあるので急いでいるときは最寄りの郵便局に尋ねたほうが良いようです!

ちなみに、追跡番号がついたクリックポストで郵送した荷物の追跡情報は、次の3つの状態になると考えてください!

● 引受け局で引き受けたとき
● 配達局に到着したとき
● 配達員が持ち出したとき
● 配達を完了したとき

komichiのまとめ

インターネットの広がりによって、個人が簡単にサイトなどを使って商品を売ることが出来るようになった現代で、使い勝手の良いクリックポストというサービスが登場したのはまさに時代の流れとしか言いようがありません!

このサービスを使えば配達日数も確認でき、追跡してくれる番号まで付けてくれるので今どうなっているのか調べることもできますね!

自分で作ったアクセサリーを売っている人がいたり、好みの商品を販売している、不用品を処分するにはもったいないからメルカリやヤフオクで売っちゃおうということで上手にこれらのサービスを活用している人も増えているようですが、まだまだ一部の人だけが知る情報でもあるようです!

今回クリックポストの情報をまとめて、最近頼んだ本が届く方法が変化しているなと感じていたその理由がよく理解出来、またひとつ社会の仕組みの変化を知ることができて大変助かりました!

もし、自分がメルカリやヤフオクを使って何かを販売することがあったら、上手に活用してみたいと思います!

ということで、最後になりますが簡単にこの記事のまとめを書いておきます!

☆ クリックポストとは、2014年6月16日から始まった、薄くて軽い郵便物を日本全国に一律164円で送ることが出来るサービスです
☆ Yahoo!ウォレットに登録などをしなければなりませんが、登録料は無料です
☆ 現金、信書、貴金属、爆発物、劇薬物、その他の危険物は送ることができません
☆ だいたい2~3日で届きますが、遠い場所はもう少し時間がかかります
☆ 追跡してくれる番号がついています
☆ サイズは厚さが3cmで重さが1kgまで
☆ 送ることが出来るのは、衣料品やサプリメント、化粧品やDVD、CD、雑誌やコミック、スマホケースなどです

便利に活用でき、簡単に使えるクリックポストをあなたの生活の一部にし、不用品販売をしてお小遣い稼ぎも出来るのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

そういえば、メルカリは2018年6月19日に東証マザーズで上場が決まっていますので、今後どこまで伸びるのかが注目されますね!

公開価格は3000円と発表されましたが、いったい初値はどれくらい付くのでしょうか?

個人的見解ですが、初日は値段が付かない可能性もあるかもしれません!

~2018年7月22日 追記~

メルカリは初値がなんと67パーセント高、終値は5300円で算出した時価総額はなんと7200億円となりマザーズ市場で首位となりました!

クリックポストが発展したきっかけにもなったメリカリは、売りたい人と買いたい人をスマホ上でマッチングさせて決算手数料を10%得ることで売上高を作っています!

現時点(2018年7月)では、競合する企業がないということで高い評価を得ているようです!

今後の成長が楽しみな企業でもありますね!

市場で高い評価を受け、この会社の山田進太朗CEOは「高い評価をいただき、身を引き締めて経営にあたっていきたい」とコメントしています!

今回は、クリックポストの配達日数や追跡番号で追跡をする方法などについての情報をまとめてシェアしていきました!

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。