女性が長い髪をバッサリ切るときの8つの心理

女性が長い髪をバッサリ切るときの8つの心理

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「女性が長い髪をバッサリ切るときの8つの心理」です。

今日は本題の前に38,953人が既に体験したkomichiおすすめの皮絡バストアップを紹介しますね!

それがこちら。
↓ ↓ ↓

いかがでしたか?

それでは、本日のテーマです。

個人的に私もOL時代に、長い髪をバッサリと切る経験をしたことがありますが、いろいろな心理だったことを懐かしく思い返してしまいます。

そして、現代では、ショートカットにする女性も増えて、一昔前なら、女性はだいたい髪が長いものというイメージが強かったのですが、年齢関係なく、様々な長さの髪型を楽しむ人も増えています!

この記事では、女性が長い髪をバッサリと切るときには、どんな心理が働くのかという、個人的にも興味深い、昔の自分はどんな心理だったかなと思い返していきながら、情報をまとめていきたいと思います。

バッサリとショートの髪型にした後の心境の変化

女性が長い髪をバッサリ切る心理

昔から「髪は女の命」とまで言われ、ストレートのロングヘアは、以前は美人の特徴だと言われてもいたくらいですが、現代ではそんな風には考えていない人も増えたようです。

そんな時代になりましたが、バッサリと、女性が髪を切るという決意をするときには、人生になんらかの大きな決断をしたときである場合が多いとは言われています。

知り合いの女性が、腰まであった、ストレートの綺麗な髪を、あるときバッサリと切るという選択をして、実際にショートカットになって仕事場に現れたときには驚きましたが、その女性の心理は、次のようなものでした!

「年齢も30歳になったので、人生心機一転、変化させていこうと考えて、バッサリと髪を切ることにしました!」

そう、20代が過ぎ、30代に入り、まだまだ独身の女性ですから、なにか心理的に、仕事にしっかりと打ち込み、可愛いだけの女を捨て、女性としてしっかりと人生を歩んでいくために、髪をバッサリと切ることで、自分に気合を入れたというわけのようです!

まだまだ20代の頃なら、男性からも声をかけてもらえる頻度も高いですし、女性として見られる率も高く、年齢を重ねる前の若い時期には、いろんなところで男性から見られる経験をするものです。

個人的にも年齢を重ねていった中で、いつの間にか恋愛対象、女性という目線で見られなくなっていくプロセスを経験し、若さとは、お金で買えない、非常に貴重なものだという事実に気づき、10代、20代の頃、いかにそれに気づかなかったのかということを知り、唖然としたことをよく覚えています(ですが、年齢を重ねる楽しさや、もっと違うレベルで物事を見ることが出来るようになるという面では、年齢を重ねていく楽しみは、かなり広がりがありますので、若さに執着はありません)!

そんな、女性として、若いという時期が薄れていく30代に突入したことで、その女性の中で、なにか区切りをつけるためにも、髪をバッサリと切ることで、目に見えない若さへの未練のようなものを切り取っていったのだろうと解釈をしましたが、女性が長い髪を、バッサリと切るというのは、やはり相当な何らかの物理的な変化や、心理的変化があることは否定出来ません!

そして、なんと26・1%の男子が、長い髪の女性がバッサリと髪を切り、ショートカットにすることに好印象を抱くという回答をしているのです!

一昔前なら、あの子あんなに長かった髪をバッサリと切るなんて、失恋でもしたんじゃないの、なんか嫌なことでもあったんじゃないなんて、ネガティブに受け止められることが多かったと思いますが、2016年現在では、逆に、なんかいい感じだね、バッサリ髪を切るなんて、カッコいいじゃない、すっきりして素敵になった、なんて好印象を持ってくれるのですから、時代は確実に変わっています!

そう、時代の変化は、女性がバッサリと髪を切ることに対して、悪い心理が働かず、逆に応援してくれるような、そんなポジティブな心理が働くという方向に進んでいるのです!

まずは、女性がバッサリと髪を切る心理を見て行く前に、このような変化を決断して実行した女性を見て、周囲の人は、どんな心理になるのかという情報を見ていきましょう。

女性が長い髪を切る時の理由

● 何か恋愛事情に変化があったのかな?
● 新しい恋を始めるつもりなんだ
● なんだろう、心境の変化かな?

人間の脳は、いつもと同じものではない状態になったものを見ると、元に戻したくなるという働きがあると言われています。

それを乗り越えて、バッサリと長い髪を切るのですから、女性の中には、相当な覚悟があっての実行力であることは間違いありませんが、女性がバッサリとショートに髪型を変えたときに、感じている心理や心境の変化には、いったいどんなものがあるのかをご紹介していきます!

● 失恋
● 新しい恋が始まったから
● 季節が変化したから
● 生活の中の物理的な理由
● 気分転換
● 仕事に行き詰った
● ストレスを解消するため
● 年齢に合わせるため

大体このような心理が、女性がバッサリと髪を切るときの理由になると考えられています。

失恋をしたことで、女性が髪をバッサリと切る心理は、実は髪と人間の心が関係しているからだと考えられている面もあるからです。

一緒に過ごした恋人に失恋したことは、非常に女性の心理を傷つける出来事ではありますが、髪を伸ばしていた間、彼と過ごした思い出などの気持を、髪を切るという物理的な動きをすることによって、バッサリと捨てて整理するためでもあると言われています。

これ、経験したことがありますが、バッサリと髪を切ることで、いろんなことがさっぱりとした記憶があります!

長年美容師をやっている方が、著書の中で書かれていたことに、やってこられるお客様の体調や心理状態が、髪の様子を見ていると分かるようになってきたという話が出てきます。

個人的に、体は全部繋がっているのだから、失恋して落ち込んで悩んで悲しんでいたら、お肌が荒れたなんて話しもあるほどですから、髪の艶や手触りや質にも、当然影響を与えると思います。

そして、髪は記憶をとどめるという見方をする考えもあり、もちろん科学的根拠があるわけではありませんが、髪を切ることで、忘れたいことを一緒に切り落としてしまえるという考えもあります。

個人的には、眉唾的な話ではなく、有りだろうなと、経験からもそう感じますが、あなたはどう感じますか?

女性の子宮と心は繋がっているという情報を発信している人も多くなった2016年現在、髪と心が繋がっているなんて眉唾的な話だと考える人もいるでしょう、ですが女性なら、感覚的になんだか分かるという感じがあるのではと思いますが、あなたはどう感じますか?

話を、女性が髪をバッサリと切るときの心理に戻していきましょう!

そして、意外ですが、新しい恋が始まったというときにも、髪を切る女性がいます!

好きな人が出来た時に、自分の存在に気づいて貰うための方法の一つとして、髪をバッサリと切るという選択をする女性もいるのです。

これ、あながち間違いではなく、ある日髪の長い女性が、バッサリと切ると、それまで特別になんとも思っていなかった人なのに、何故か気になってしまう、好きになってしまったという男性が実際にいるのです。

女性がロングヘアーを切る心理は?

次のような男性の意見がありますので、参考にしてみてください。

「見慣れた子が、髪をバッサリと切ると2度見したり、イメチェンしたことで異性として意識してしまう」

確かに、同じ同性でも、最初に書いた女性が髪をバッサリと切る姿を見ると、どうしたんだろうと気になってしまうのですから、異性から見るとドキっとしてしまうのは当然だと思います!

髪を切るという行為が、実は自分にスポットライトを当てることになるという面もあるようですから、気になる男性がいて、振り向いて欲しい女性は、髪型をチェンジして見つけてもらいやすくなるように、行動してみることは有効だといえるようです。

他には、季節が変化したという心理で、髪を切る女性もいます!

これは、仕事で行き詰ったとか、気分転換、ストレス解消などと同じで、現在の自分に、プラスの変化を起こしたいという現れでもあると考えられます!

例えば季節の変化なら、梅雨時期は髪がぺしゃんこになりやすいので、髪型を変えるという女性もいますし、ファッションを変える感覚で、TPOに合わせて切るということもあります。

他には、メイクや服装を変えただけでは、どうもイマイチ気分がパッとしないといった心理が働いた場合も、バッサリと髪を切るという人もいるようです。

そして、8つの心理の中の、生活の中の物理的な理由の中には、髪を乾かすのが大変だからとか、カラーリングやパーマで傷んでしまったというときにも、仕方がない、この際だから、バッサリと髪を切ることで、もう一度髪の艶を取り戻そうと考える場合もあります。

個人的にも、運動をやっているので、髪を洗った後乾かすのがなんだか面倒だなと思うこともありますが、実は長いほうが、自分にとって逆にセットに時間がかかったりしないため楽なので、伸ばしていますので、気持がよく理解できます。

他には、年齢を考えて、髪型を変えるために、バッサリと切るという人もいますので、女性が髪を切るときの心理は、人それぞれですね!

こんな心理が働くことで、女性は髪を切るようです。

「長い髪」と「短い髪」はどっちがモテる!?

ここからは、長い髪と短い髪はどっちがモテるのかという情報をまとめていきますが、個人的見解を先に書いておけば、これは好みですから、人によりけりではと思いますが、アンケート結果があるので、そちらを参考にして、いったいどっちがモテるのか理解していきたいと思います。

アンケート結果によると、ショートカットが好きが36・0%、ロングヘアが好きという人が64・0%で、圧倒的にロングヘア好きが多いことがこの結果で明らかになっています!

ロングヘアはやはり女性の特権であり、髪が長い人を見ていると、女性らしいと感じるというのが理由になっているようです!

女性は長い髪のほうがモテる?

しかも、黒髪のロングの支持率がさらに高く、風になびいている姿がいいといった声も数多くあがっているようです!

男性は揺れるものが好きだという説もありますが、風水などでも、揺れるものは良いと認識されていますし、なんと、揺れるというのは風のパワーを味方に付けることが出来るのです!

恋愛運のアップにも貢献してくれるといいますから、やはり揺れるロングヘアが、狩猟本能をかきたてられる男性から見たら、とても魅力的に見えるという話のようです!

そして、長い髪は手をかけているという印象を持ってもらいやすいようですが、これはかなり実態を知らない男性側の妄想だと感じられます。

何故なら、ロングヘアのほうが、巻き髪などをしない限りは、意外と伸ばしっぱなしで、それほど手間もかからない面もありますし、ショートカットは、髪のセットをしなければならないことも多いですから、意外と手間がかかる面もあります。

どんな髪型を選んでいるかで、これらの事情は変わってきますが、ロングヘアは手間をかけているというのは、人によりけりだと考えたほうが、より真実に近いかなと、余計なお世話ですがそう感じます。

それでは、ロングヘアの人のほうがいいと感じている男性側の意見は、他にどんなものがあるのでしょうか?

● 色っぽい
● 女性らしく見えるから
● 長いほうが美しく見える
● 髪がさらさらして長いと魅力的に見えるから
● 女性らしくて清楚に見える
● 維持するのが大変だから、それが出来るということは、他のこともきちんとやっていそう
● ロングのほうがアレンジヘアが色々と出来る
● 長い髪を手入れしているその気合が好き
● 手入れの行き届いた黒髪は、強烈に女性らしさを引き立てる

このような理由で、ロングのほうが好きだという男性が圧倒的に多いようです。

ロングヘアでも、あまりにも長すぎるのは逆に引いてしまうという声もあがっていて、髪が長くても、毛先がぱさついていたりするのは論外だといった情報も出ています、

やはり、いくらロングヘアがいいと言っても、ツヤのない髪質でただ長いだけの状態は、嫌がられる傾向が高いということになります。

最低限のお手入れはしておかないと、長ければいいという話でもないようですから、この辺りもバランスが大事です。

では、短いショートカットがいい理由はいったいどんなものがあるのでしょうか?

ショートヘアはロングヘアーよりモテる?

● 活発で元気そうに見えるから
● 中身も見た目もさっぱりしていそう
● ボーイッシュな子が好きだから
● 女として意識しなくていい
● 華奢に見える
● うなじが綺麗だから
● 顔がはっきりと見えるから
● しっかりしている、楽しそうな人に見えるから
● 顔が明るく見えるから
● 潔い感じがするから
● 顔立ちが綺麗な人でないと似合わないから
● 可愛い人でないと似合わないから
● ロングは無難だけど、ショートにする潔さがいい
● 仕事が出来るというイメージがある
● ヘアアレンジをしない、ありのままという感じがいい
● キャリア・ウーマンっぽくてかっこいい
● お洒落上級者に見える
● 頭の丸みが際立って女性らしい
● 清潔感があるから
● 髪の崩れを気にせずに一緒に遊べる

どうもアクティブなイメージがあり、やはり顔がはっきりと見えることで、印象が強くなるという意見が多いようですが、ただ、男性はベリーショートはあまりお好みではなく、ショートボブ~ベリーショートの間くらいまでの長さで髪の長さを調整したほうが、どうやらウケはいいようです!

そして、別のアンケート結果では、ショートヘアが好きと答えた人は44・1%、ロングヘアが好きは55・9%という結果もあり、微妙にロングが人気だったようですが、その差はわずかというアンケート結果もあります。

最終的にはその人に似合っていればいいという結論になるようですし、髪の長さ云々という話の前に、綺麗な髪であるという、いわゆる健康状態が大事なポイントにもなっているようです!

そして、次のようなドキッとする指摘もありましたので、情報をシェアしておきましょう!

「公共の場で、枝毛や抜け毛などをそのまま下に落としてしまう姿を見ると、幻滅する」

やはり、健康で、髪の艶も良く、はつらつとして女性らしいという面だけでなく、周囲の人にも気を使えるという、心遣いが出来るかどうかという面にも、目を光らせている男性は多いようです。

自分の子供を育んで産んでもらいたいと考えている男性の場合、生まれた我が子もあのように適当に扱われたら嫌だなと、本能的にどこかで感じてしまうのかもしれません。

いくら見た目だけ繕っても、それらのことが抜け落ちていると、モテる髪型であったとしても、減点されてしまい、男性とのご縁がなかなか巡ってこないということにもなりかねません。

見た目を気にするだけでなく、内面も磨いていきながら、より進化した人間となって、女性らしさもアピールできればなお良しということになるようです!

そして、余談になりますが、女性のほうが髪を長くするのに適しているといわれていて、その理由は、女性ホルモンに支配されている髪は、1本の毛を抜くのに必要な力が、女性には450g必要なのに対して、男性は350gしか必要ないのです。

これは、女の髪のほうが、耐久性があり抜けにくいという話に繋がるのです。

実際日本では昔、神社仏閣を作るときには、女性の髪を依って縄を作り、それを使っていたといいますし、現在も、東本願寺にある毛網は、女性の髪の毛と麻を依り合わせて作ったもので、これを使うことになったきっかけは、両堂を建設していた時、巨大な木材の搬出や運搬をするときに、引き網が切れるという事故が相次いだことでした。

これほど女性の髪は耐久性があるということになります、これがロングヘアに向いている髪質を持っているという理由になるのです!

古来から、髪を伸ばすと、宗教的意味合いで、悪霊を払う力が宿ると言われていたこともあります。

東洋医学では、髪は血の余りで出来ているので、美しい髪を持っている女性は、非常に健康度が高い(血の巡りが良い)という見方をされる面もありますので、このような話しも、ロングヘアが人気である理由になるのかもしれません。

何故なら、人間は新鮮で健康ではつらつとした状態のほうに、気を向ける傾向があるからです。

現代では昔ほど、女性の髪に関して、長いほうがいいといった考えを持つ人も徐々に減っていて、男女差のない活動的に見えるショートヘアが人気ともなっています。

女性ホルモンの影響は、髪の長さにまで関係しているとは驚きますが、なにはともあれ、髪をバッサリと切るという心理は、人によって様々であり、結局は似合っていれば、どんな髪型でもモテるという話にもなるようです!

今回は、女性が長い髪をバッサリと切るときに、どんな心理が働いているのかという情報を中心ににまとめていきながら、ロングとショートどちらがモテるのかといった。興味深い話しも見ていきました!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。