女子ゴルフ上達の秘訣

女子ゴルフの上達の秘訣

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「女性ゴルフ上達の秘訣は?」です。

女子がゴルフを上達する方法
ゴルフをやる女性が増えているといわれる現代社会ですが、このスポーツ、奥が深くて、上達に時間もかかるといわれています。

そんな、知的なスポーツでもあるといわれる、ゴルフのスイング、ドライバーの上達の秘訣について、女性向けに記事をまとめたいと思います!

女性がなかなか上達しない理由

結論からいいますが、スクールに通うことと、筋力トレーニングをする、ヨガやストレッチなどで柔軟性を高める、これが重要であるというものです。

知り合いの女性が、長年ゴルフをやっていて、筋トレとヨガを始めたら、不思議なほど飛距離が伸びたと話していましたから、長年やっていても、これほど伸びたことがないので、筋トレの効果は高い!と話しています。

スイングの基本は、まっすぐに遠くへ、安定してボールを飛ばすことです!


↑ 女性のためのゴルフ上達法

こうするためには、まず自分の背骨を軸にするようにイメージしながら、ボールをコントロールすることが、女性がゴルフスイングをするときの、大事な上達の秘訣でもあります。

ゴルフといえば、ボールを打つスポーツと考える人は多いかと思いますが、これを手でやるのではなく、体の中心である背骨を中心に、ボールを飛ばす、スイングのやり方をマスターするには、自分の体を、全体的にしっかりと感じるというイメージも重要となるようです!

女性が飛距離を伸ばせるゴルフスイングを、ドライバーを使って行うためには、次の5つの基本動作が重要となります!

● セットアップ(基本のアドレス姿勢)
● グリップ
● ダウンにスイング
● バックスイング
● フォロースイング

バックスイング、セットアップ、グリップを体に覚えさせることで、いがいとスイングは、難しくないのだと気づく人も多いようです!

女性は男性に比べて、筋力が弱い(人にもよりますが)ので、どうしても、飛距離を伸ばそうとすると、腕に力を入れて力任せに打ってしまうことが多くなり、気が焦ると、ここでドツボにはまり、ゴルフスイングのコツを、すっかり忘れてしまうなんてことも、起こったりしがちですが、基本的には、女性だけではなく、男性がゴルフをやるときも、スイングをする時のコツは、ドライバーをしっかりと握り、本人の骨格や筋力、そして体の柔軟性が、飛距離に大きく影響するのです。

女性がスイングを上手に行うコツは、他にもあり、両肩の回転を正しく行うことが、重要だといわれています。

ドライバーを持ち、ボールをしっかりと見続けることが重要といわれますが、そのとき、真上からきちんとボールが見えているかがポイントになります!

これが出来ない、構えた時に、足の真ん中にボールがあるのに、自分の中で、ボールを真上から見ているイメージにならないという方は、次のような理由があることに、気づいてください。

上半身が、極端に右に傾いてしまっている!こうなると、当然、ゴルフのスイングをするときに、ボールが右足の方から、覗いて見ているという感覚になります。

もうひとつは、あなたの利き目がどちらかということが影響しています。

右目なら右側、左目なら左側に寄りがちになり、左右差が出てしまうと、どうしても真ん中でスイングすることが難しいため、女性がゴルフのスイングをしたとき、ドライバーを持った体が、うまく機能しなくなると考えると、分かりやすいかと思います。

女性がゴルフのスイングをするときに、上達しないと感じる理由は、体の左右差が原因である場合が多いといわれているようです!

どちらかというと、理論的に、右にも左にもよらない、真ん中で意識を保ちつつ、プレーをする&仕事をするので、全体的に社会がバランスをとれているという感覚で考えると、女性がゴルフのスイングが上達しないのは、自分の感覚に頼りすぎている部分が強いからでもあるという事実に、ここで気づけるかと思います。

これが意外と、女性がゴルフをやるときに、ドライバーを使っても、スイングがうまくいかない原因のひとつであることに、なかなか気づけないのは、仕方がない部分もあります。

なぜなら、女性はどちらかというと、体の自然な動きに翻弄されがちだからです。

整体という観点から考えると、ゴルフのスイングをするときの、腰の動きと、先ほど書いた肩の回転は同じことで、骨盤の動きがスムーズな人ほど、この女性の行うスイングが、ドライバーを使って上手に出来るコツでもあるので、女性がゴルフを上達させたいと考えたときには、この、自分の持っている、体の自然な動きに翻弄されるのではなく、上手にここを使っていければいいと、また別の発想で考えると、目からウロコ的な解決方法が見えてくるのではないでしょうか?

女性の飛距離の目安

女子ゴルフの飛距離の平均は

飛距離の目安について、ここから見ていきましょう。

平均的な、ドライバーの飛距離は150ヤード~175ヤードといわれています、ゴルフスクールに通ってトレーニングし、筋力アップも出来れば220ヤードも飛ばす女性もいるそうです

もちろん、女性によっては、どんなに必死にドライバーを使ったスイングを行っても、コツが分からず、この数値以下でしかボールが飛ばないという方もいて、飛距離の目安として、これは一般的なものであることを、認識していただければと思います。

この数値を見て、「自分はこんなに出来ないから、飛ばないんだ」と感じる方もいるかと思いますが、実は、女性がゴルフを上達させる秘訣は、さまざまなところにある原因に気づくことで、解決されるといわれていますから、ゴルフって難しいなと思わず、ひとつひとつ解決方法を理解していきながら、自分の身体にも目を向け、理論も理屈も理解しつつ、諦めずに続けていくことが大事であるといえるようです。

ここまで読んでいただき、ありがとございます。

理屈をいろいろと書いてますが、やはり、スクールに行かれるほうが手っ取り早いですし、スポーツは体を使ってやるものですから、文章を読んでいろいろと理解することも大事かと思いますが、実際にプロに習うことで身につける方が、分かりやすいとは思います。

女子がボールの芯に当てるコツ

女性がゴルフを上達させるために、必要となる秘訣には、体格が小さくても、力を正しい方向へ移動することができるというのが、ポイントにもなります。

人によって、ボールを芯にヒットさせられる日と、そうでない日があることを、経験として理解している女子もいるかと思いますが、これは、女性であるからそういうことがあるというわけではなく、もちろん男性でもよくあることだといわれています。

女性が、ゴルフを上達させる秘訣は、先程からも書いているように、骨盤の動き、要するに、身体の歪みがない状態を整えることも重要なのですが、より細かく見ていくと、ボールを芯に当てる秘訣は、首の付け根にある、出っ張った骨をできるだけ安定させるようにしてバランスを取り、ドライバーの芯で、ボールをヒットさせる確率を、上げていくのが、女性がゴルフをやるときに、上達させていくための秘訣でもあります。

バックスイングをするときに、頭の位置を安定させていくことも、とても大事なポイントになりますが、より細かく見ると、その頭を支えている、首の根っこの骨(出っ張った部分)を安定させることで、ゴルフのスイングをするとき、女子が飛距離を伸ばすために、大事な秘訣というか、身体の使い方に繋がり、うまく飛ばせる、ポイントになるのです。

横峯さくらのバックスイング

ここが安定していれば、自然と女子の頭も安定し、上半身も同じ状態になり、さらには、下半身の軸も同じように安定するため、こうすると、女子がゴルフをやるときに、なんだか私上達したんじゃないと感じられる結果も目に見えるという、嬉しい状態になるといわれています。

秘訣=身体の動きがスムーズに連動していると考えると、分かりやすいかと思います。

理論や理屈は理解しても、ゴルフをやっている女子の身体がニュートラルでないと、上達しにくいということだと捉えると、秘訣がなにかが、理解しやすいかと思います。

要するに、無理な負荷をかけず、だけど、中心からブレすぎないようにするということです。

ボールを芯にあてるためには、バックスイングをするときに、首の付け根にある出っ張ったところを中心に、意識をしていきながら、ゴルフをやるときに、右肩と左肩を回転させていくことに、意識を集中させてください。

このとき、頭を中心にするのではないので、ここを間違えないようにしましょう!

あくまでも、女子がゴルフを上達させる秘訣は、首の付根の出っ張りを意識するということですから、このあたり、感覚も磨きつつ、頭で追うのではなく、しっかりと日々の練習の中で、身に付けるという女子ならでわの感性を使って行うことが重要です!

具体的には、どうしたらゴルフが上達するのか?その秘訣について、わかりやすくご紹介しましょう。

右手を使うのではなく、左手を使うという感じを意識して、ボールを打つようにするのが大切なポイントです!

そして、ボールを芯に当てる秘訣ですが、ボールが見えていてもいなくても、フェースに当たる程度のスイングが再現できれば、後は練習を続けて同じことが出来るようになれば、玉の位置を変えるだけで、なんとか再現性が高くなると考えられますが、これは、体格や柔軟性に人それぞれ違いがありますから、こうですと言い切ることは意外と難しいものでもあるようです。

小道具を使って、ゴルフボールを芯にあてる練習をすることも出来ます。

ショットマーク、ショットマーカーと呼ばれるシールを貼ってボールを打つと、どこに当たったかがわかるので、特に初心者などは、これらのゴルフ練習用の小道具を使って、ボールが芯にあたっているかどうかを確認しながら、スイングの練習をすると、上達しているかどうかが確認でき、意外と使えるアイテムでもあるといわれています。

これらを使って、女子がゴルフを上達させることも出来るようですから、興味がある方は、自分がボールをどこに当てているのか、確認するのに使ってみてはいかがでしょうか?

ゴルフをやっている方なら、ご存知の通り、ドライバーとアイアンでは打ち方が違います!

アイアンとドライバーの打ち方の違い

アイアンは縦にスイングさせ、ドライバーは横にスイングさせるので、動きがまった違います!ですから、この2つで変えなければいけないポイントは、実はバックスイングの引き方になります!

この2つ、同じにやってはいけないといわれています。

ここからは、この2つのスイングの引き方を見ていきましょう!

まず、ドライバーで構えた場合、横にスイングするので角度が浅くなります。

アイアンは、縦の動きですから、上からスイングする形になりますから、この違いを理解していないと、ボールが芯に当たらない、という悩み以前に、もうなにもかもがおかしくなってしまうことになります。

だからやはり、頭で理解することも大事ですが、体に叩き込むというやり方が大事になるスポーツでもあります。

ちなみに、クラブの芯でボールを綺麗にヒットさせられようにできれば、その方に次のようなメリットがあるといわれていますので、ご紹介したいと思います。

● 重い球が打てるようにになり、飛距離も伸びます
● 風に負けな球が打て、曲がらない
● スピンの量が少なくなり、球を打つときのばらつきなどがなくなる
● ドライバーで打つ場合、転がり(ラン)が多くなり、吹け上がらないくなります

ゴルフクラブの設計は、ボールがクラブの芯に当たってヒットした時に、飛距離が伸びるようにと考えられて、研究されて作られているため、芯に当てなければ、ゴルフそのものが出来ないということになりますから、まずは我流を卒業することが大事です。

ゴルフ上達の秘訣

ズバリゴルフを上達させるための秘訣を書くと、やはりきちんとしたプロに習うために、スクールに通うことが大事だと考えられます。

そして、ある程度筋力も必要ですから、筋肉を鍛える運動を続けながら、体幹なども強くしていき、ブレない体つくりを目指すことが重要となると考えられます、

ですから、ゴルフがもっともっとうまくなりたいと考える、このスポーツが好きな女子は、何度もご説明するように、スクールで、基礎だけではなく、様々な技術を学ぶことが重要になるかと思います。

筋肉を鍛えておけば、体の芯がしっかりとしてきますから、体の使い方を伝授してもらったとき、体感として理解しやすくなると考えられます。

普段から、体自体を鍛えることで、精神的にも安定してくるので、スクール通いと筋肉トレーニングを組み合わせる方法は、かなり効果が高い秘訣になると思います。


↑ 女性のためのゴルフ上達法

それではここからは、飛距離をアップさせたいとき、打法やスイングをやるときに、やってはいけないことについての情報をまとめていきたいと思います。

ゴルフとは面白いスポーツで、体格と飛距離が=にならないのも、大きな特徴だといわれています。

自分の体格や柔軟性にあったやり方でやらないと、結果に繋がりません。

ですが、それは一人ひとり違いがありますから、この記事では、飛距離の伸ばし方ではなく、逆方向から、絶対にやってはいけないことだけ覚えておくという意味で、この情報をまとめていきたいと思います。

これは、トップからダウンスイングをするとき、上半身のほうからダウンスイングをしてしまうというやり方です!

特に右利きで右打ちをしている方は、飛距離を出したいために、利き腕の右側の腕を使い、ダウンスイングをするときに、クラブヘッドを加速していくようにスイングすると、逆に飛距離が落ちてしまうので逆効果となるため、女子でゴルフのスイングをする人は、これを秘訣として覚えておいてください。

女子ゴルフ左手の使い方

右腕を使ってしまうと、右肘が伸びてしまうので、タウンスイングをするときに、「タメ」がでなくなってしまい、クラブを、ムチのように使ってダウンスイング出来ないので、インパクトのときに、クラブヘッドの失速が起こってしまいます。

うまく女子がゴルフのスイング中、ボールを芯に当てられてヒットさせることが出来たとしても、この場合、インパクトが失速しているため、距離がでなくなりますので、秘訣として覚えておきながら、日々の練習で気をつけるようにしてください。

飛距離をアップさせるような、ゴルフ上達の秘訣は、左上半身側を使って、スイングできることが理想となります。

なぜなら、インパクト前のクラブヘッドの失速を防ぐことが出来ますから、ゴルフの飛距離を伸ばしていけるため、自分が上達したと感じやすくなりますから、やり方を間違えないようにすることが重要です!

野球のイチロー選手のバットの振り方などは、参考になるのではないかと思いますが、彼はとてもリラックスし、肩の力を抜いて、スコーンとボールを打ちますから、たまには、ゴルフとは関係ないけれど、イチロー選手の優雅な動きなどを見て、力の抜き加減がどんな感じかを、見て納得してみるといいのでは?

女子のゴルフ上達の秘訣で、重要なのは、左側で打ちながら力を抜くということになります。

では、先ほど書いた、骨盤の動きをニュートラルにすることが、何故女性のゴルフ上達の秘訣に繋がるのか?

実は、人間の骨盤には、とても重要な役割があります!

骨盤が、一月の間に、開いたり閉じたりしていることをご存知ですか?

女性は、毎月生理が起こりますが、生理が始まったら締まっていき、2週間かけて締まったら、その後2週間かけて、閉じていくという動きを繰り返しています。

この動きに、違和感が出るような状態になると、人は、自分が思った通りに、体を動かせなくなり、それが、女子のゴルフの上達に、影響を与えてしまうという面もあるのです。

先程から、首の付け根の出っ張りが重要と書いていますが、体は全部繋がっていて、連動して動いているので、どこかひとつでも、不具合が出ると、ゴルフの飛距離などにも影響が出てしまい、上達する秘訣をいくら頭で学んだところで、この骨盤の動きが停滞してしまっていたら、女子にとって、うまくゴルフでスイングが出来ないという、深い悩みに陥ってしまいます。

では、どうしたらこの骨盤の動きを、ニュートラルに出来るのか?

簡単な体操を日々続けていくことで、これは可能となります!

骨盤と聞くと、最近はやりの骨盤矯正ダイエットを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、他人の手を借りなくても、女性が自宅で、気軽に取り組める体操をすることで、ゴルフの上達が、目に見える形で、実現できる可能性が広がるといわれています。

首の根っこを意識してくださいといわれても、なかなか難しいと感じる女性も多くいらっしゃるかと思いますが、それは、骨盤の動きがスムーズではないことが、原因となっている場合も多いと理解すれば、ここを整えることで、上達させる秘訣になるのでは?と気づけるかと思います。

ゴルフは、自分があそこにボールを打つと思ったイメージ通りに打てることが、やはり醍醐味でもあるといわれています。

これを女子が実現させるために、自分の体に着目していく姿勢も、いがいと大事であると考えられる面もあるようです。

では、ゴルフを上達させるために、大切となる骨盤の動きをスムーズにするための体操について、ここからは秘訣として情報をご紹介しましょう!

それってなんですか?実は、どんなにすごいアスリートでも、皆に共通する、ある身体の動きがあるのですが、それは、「骨盤の動きがニュートラル」であること。

女性がゴルフをやるときに、ドライバーを使ってスイングするのに重要なのは、もちろん、理論や理屈も理解する必要があるのですが、元々持っている身体の構造で、骨盤というものの動きを、いかにニュートラルにしていくか?という、え?ゴルフってスイングって、コツを考えた時、理屈とかじゃなくて、骨盤って何?と混乱してしまうような考え方もあるということです!

肩の回転が重要だといわれるスイングを、女性がスムーズに行い、ゴルフをやるときに、ドライバーを使って、飛距離を伸ばすためのコツ、そしてゴルフでは、体格がいいから、力があるから、飛距離が伸びるというのではなく、小柄な人でも、遠くまでボールを伸ばすためには、骨盤の動きが、錆びていないということも、重要なポイントになります。

なんでも、女子は、どんなに体にいいと言われても、自分が気になるところ以外は気にしないという、大きな特徴を持っていると、いわれているのをご存知ですか?

同じ女性として、あははと笑って心に手を当ててしまいますが、思い当たる女子も多いのではないでしょうか?

これと、ゴルフの上達の秘訣、何の関係があるの?

要するに、気にならないと頑張れないのが、女性の特徴でもあるということです。

でも、それでいい、なぜなら、女性なんですから、それでなくても、生きているだけで、生理があったり、女性ホルモンに翻弄されたりと、いろんなことが煩わしい体を持って生きているのですから、ここ、上手に活用していきながら、ゴルフも上達させてみるのも、面白い試みではないでしょうか?

スイングをするときに、ここをどうこうして、ああしてこうしてという理屈は、他の書籍や、DVDなどやレッスンを行っているとこで、いろいろと教えてくれますから、この記事では、別の面から、女子がゴルフを上達させる秘訣をシェアしたいと思います。

骨盤の開閉をスムーズにすることが、何故、ゴルフ上達の秘訣になるのか?

それは、骨盤の動きがニュートラルでないと、頭も体も錆びついてしまい、動きや感性も鈍り、体が思ったように動かない=ゴルフをやっていても、飛距離が伸びないだけではなく、なんだかスイング自体が決まらない、上達しないという悩みに繋がってしまうからです。

何度も書いているように、体はすべて繋がっています!

ですから、ゴルフを女子が上達させようと、ひたすら理論や理屈を頭に詰め込み、その理論通りに動こうとしても、肝心の体の中心が錆びて動きづらくなっていては、連動している体は、うまく機能しません。

気づけば単純な秘訣でもあるのですが、女子がゴルフ上達を焦るあまりに、ついつい理論や理屈に頼りがちになるので、ここは一度深呼吸をして、自分の中心である骨盤の動きに注目するという、新しい視点を持つのは、新鮮な目線ではないでしょうか?

では、女性がゴルフ上達をするために、骨盤をニュートラルに保つために、どんな体操をすればいいのか?

ここからは、やり方をシェアしていきたいと思います。

この体操を世の中に広めた整体師の寺門琢己先生も、ゴルフ雑誌などで連載などをやっていらっしゃいます。

分かりやすい写真の画像などがなかったので、文字だけの説明になってしまっていますので、分かりにくいかもしれません。

ご興味がある方は、「骨盤教室」という著書をご覧になると、分かりやすい写真などが載っていますし、やり方が丁寧に書かれています。

ゴルフ上達=骨盤体操・・・?一見すると、なんじゃそれと感じる方もいるかと思いますが、女子の体には、多くの神秘が隠されていて、骨盤という、自分が気づかないけど確実に存在する骨の動きが、実は日々の暮らしの中で、さまざまなことに関係していることに気づいている女性は、まだそれほど多くないのが現実です!

では、ここから簡単に自分の骨盤が、どのタイプなのかを知るための方法をシェアしていきます!
女子ゴルフの骨盤チェック
まずは足をM字にして寝転び、膝は床から離れないようにして、出来る方は、かかとを自分の腰に近づけてみててください。

次に、逆パターンで、寝転んだら、足の裏を合わせて足を開き、膝が床から離れないようにして1分間耐えられるかどうか試してみて!

この2つの動きで、どちらがあなたにとって楽な姿勢でしたでしょうか?

M字が楽だったという女子は、骨盤が締まり型の人、開いたほうが楽だったという女性は、開き型、両方辛いという方は、ゴルフ上達の秘訣としては、マイナスな骨盤サビ型で、両方楽だったよという女子は、ニュートラル型、まさに、しなやかな骨盤を持っている、ゴルフ上達も、目の前という女性でもあります。

では、どんな体操をするのか?

いろいろとあるのですが、ここでは、骨盤を締める&開く体操をシェア!

ゴルフ上達も、体の基礎が大事であることは、多くの女子も理解しているかと思います。

女性として生まれてきて、まさか自分がゴルフにハマるなんて、だけどせっかく始めたのなら、絶対なんらかの秘訣をマスターして、上達したいもの、気になることしか頑張らない女子だからこそ、理屈や理論云々も大事でしょうが、自分が持って生まれた体に着目するのも、目からうろこの視点かもしれません!

まずは、骨盤を締める体操!これ、もちろん男性もやってOKですから、是非チャレンジしてみてください!

まず、横になって足を肩幅に開き、足先を振ってリラックスしていきましょう!

体から完全に力を抜いて、両足の親指をくっつけ、かかとをできるだけ外に向け開きます!

ちょっとやそっとでは離れないように、きれいな二等辺三角形を足で作り、「吸う→吐く→吸う→吐く」と大きく深呼吸

最後に大きく吐きながら足を床から30cmほどあげます。

息を吐き切ったら、「吐き切って吸うタイミング」で、一気に脱力させるように足をドスンと下ろします。

息を止めないでやってくださいね、ここポイントです!

落としたあと、足の親指がくっついたままなら大成功、ゆっくりと息を吸いながら、この姿勢のまま2分ほどリラックスします。

このドスンで受けた、かかとの衝撃が女子のあなたの骨盤に伝わって、ここが動き出すのを体レベルで感じてみてください。

頭の血が一気に体に降りるので、おへそ周辺がドキドキしたり、背中が反って仙骨が床にあたる違和感を感じたりすれば、体のテンションがあがっている証拠です!

次に、ゆっくりとうつ伏せになります。

弾みをつけてしまうと、これまでやった体操の効果がおじゃんになるので、ここは慎重に、ゆっくりとやりましょう。

両手を頭の上に持っていき、左右どちらでもいいので、首を回りたい方向へ向け、片膝を立てながら、地面を静かに押しながらゆっくりと回転します!

体はできるだけ床から離れないように、普段デキる女子として活躍しているあなたであったとしても、この体操をしているときは、アザラシになったつもりで、ゴロンとして首を回転させていきましょう

頭をあげないように気をつけてください!

女子がゴルフ上達をするための秘訣記事で、骨盤体操って、といぶかしがっている方、これ続けると、自分の体を、自分がコントロール出来る部分があることに気づけ、さらに骨盤の動きもニュートラルになるので、頭の理屈や理論ではない、女子の感性が活かせる生き方に繋がるので、興味があれば、やってみてはいかがでしょうか?

全身のちからを抜いて、このまま2分ほど寝転びましょう。

寝転んでいる間、体の動きを感じてみましょう!おへその下にある太陽神経叢というところへ血液が流れ込むので、ドックンとしてきたり、お腹が鳴ったり、骨盤が動くのが感じられる方は、普段から感性が高い女子であると考えられます。

どうしても、ゴルフ上達の秘訣を理解しようとすると、頭デッカチになりがちですが、さまざまな書籍、DVDやスクールなどで教えているコツの多くは、この体の使い方についての理論でもありますから、まずは体の感性を高めていくことも重要となると考えると、女子として生きている強みが見えてくるかと思います。

そう、どうしても生理や女性ホルモンの影響で、体と日々向き合わざる得ない生き方をしている女性ならではの感性を、うまく活かせばいいという考え方になるのです。

ここからがさらに重要、ぱかっと起き上がるのではなく、息を吸いながら、両手を耳の辺りにおいて、頭を床につけたまま、腕の力だけで体を起こしながら、、頭はつけたままで、足の方へ体をずるずるっと引き寄せ、背中をぐっと伸ばして、ヨガのポーズの、猫があくびをしながらやるポーズをしながら、ゆっくりと体を起こしていきましょう!

2~3回深呼吸をしながら、頭を床につけたまま体を起こしていき、正座をして手を膝におき、頭は下に向けたまま息を吸って吐くを繰り返します!

頭は下げたまま、腕や肘を伸ばし、美しい正座をする状態にします。

両膝立ちをして、自分が好きな方の足から立ち上がり、体操を終了します。

次は開く体操です!

ゴルフの上達に、この体操が生きるかどうかは、あなたの感性や、体操をやっているときに感じる骨の動きや、体の血流の流れをどれだけ実感していけるかに、鍵がありますので、秘訣としては、ゴルフ自体が元々、肩の回転や、背骨を軸にして回転させることが重要といわれているので、体の感受性を高めることが、この体操の目的であり、骨盤の動きがニュートラルになることは、左右差をなくすので、スイングを打つときに、変なところへ、ボールが飛びにくくなるというメリットに繋がると考えられます。

開く体操は、便秘解消にもなりますので、女子が悩みがちなこれらの症状も、解決してくれるといわれていますし、不眠気味な方も、寝る前にやると、ぐっすりと眠れるともいわれていて、人によるかと思いますが、体を緩められるので、ゴルフの上達の秘訣として使うだけではなく、女性が日々生きる中で、リラックスしたいときなどにも使える体操です!

最初は同じです、寝転んで、体のちからを抜き、今度は足を外側に開きます!

息を吸って吐いてを繰り返しながら、さらに体の力を抜いていき、大きく吐いた息を吸いながら、外側に開いたままの足を30cmほど床からあげ、息を吸いきったら、呼吸の隙間で、タイミングよく一気に脱力するようにドスンと足を落とします。

息を止めないでくださいね。

落とした足が開いた状態のままであれば、成功です!

ここでも2分このままで力を抜いてリラックスしながら、体の中の動きを感じてください。

寝ているだけにですが、体の内側では、骨盤が動いているので、それを感じてみてください。

コキコキっと本当に骨が動くのが分かるので、個人的に「これ面白い」と思った体操でした!

先ほどと同じように、ゆっくりとうつ伏せになり、2分ほどそのままの姿勢で、体の内側の動きを実感してから、ゆっくりと同じやり方で起き上がっていきます。

出来る範囲でチャレンジして、ゴルフ上達の秘訣のひとつとして、あまり聞いたことがない、体の動きに敏感になるための体操として、これらを使ってみるのもありなのでは?


↑ 女性のためのゴルフ上達法

女性はとにかく自分が気にすることしか気にしない、どうでもいいことに時間を一秒だって使いたくない。

そんな一見わがままに見える女子は、この自分の持っている体の感性や、骨盤の動きを磨いていくだけでも、ゴルフ上達に使える、そんな面に気づくと、また違った秘訣が見えてくるのかもしれません。

骨盤教室に通い、BAISICコースを卒業した経験から、今回は女子のゴルフ上達の秘訣について、あまり知られていない面も含めて、情報をシェアしてみました!

女子がゴルフをするときに、上達させたいと焦るあまり、頭でっかちになるのはもったいない!体の可能性に気付き、そこを磨いていくことで、うまくなる秘訣に気付ければ、楽でもありますね!




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です