日本人女性はお人好しが多い?

日本人女性はお人好しが多い?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「日本人女性はお人好しが多い?」です。

世界的に見ても、日本人は大人しい性格の人が多く、常識をわきまえ、派手な言動をする人のほうが少ないとは言われていますが、そんなに日本人女性はお人好しが多いのでしょうか?

この記事では、そんな疑問をまとめていきます!

お人好しとは?意味は?

お人好しの女性とはどんな人

そもそもお人好しってどんな意味の言葉なのでしょうか?

なんとなく言葉を使って意味を理解しているように感じますが、改めてそう問われると、お人好しってどんな人?

と考えてしまいます!

いい人、人がいい、誰にもいい顔をする人?

そんな言葉が出てきますが、一体日本人女性のお人好しってどういう意味か見ていきます!

一般的にお人好しとは、どんなことも良い方向に捉えるため、他人に利用されたり、騙されたりしやすい人のことを指します!

良い意味で表現すれば、純粋で真面目で人が良い人という意味ですが、悪い面で見ていけば、騙されやすい、相手に合せるだけの自分のない人、幼く幼稚で、人間性が甘い人といった見方が出来る人のことを、お人好しと表現します。

さらに、良い悪いという見方ではなく、客観的に中立に見ると、日本人女性に多いと言われるお人好しは、鈍く未熟で、舐められやすい温室育ちの頼りなく歯がゆい感じがする、なんともはっきりとしない人と表現することも出来ます!

日本人女性に多いと言われるお人好しは、一般的にはいい言葉として使用されないもので、辞書によると、あまりにもいい人という意味合いが含まれる言葉になります。

日本語は細かい分類をし、感性豊かな言葉が多いのですが、お人好しに似た言葉に、器が大きい人というものがありますが、これとどのように意味あいが違うのでしょうか?

器が大きいとは、小さいことをいちいち気にしない人で、少々のことでは、怒ったり悲しんだりしない人と辞書には書いてあります。

お人好しとは微妙にニュアンスが違いますし、騙されやすい人という意味は含まれていませんから、こちらの言葉とお人好しは似ているようでやはり似ていません!

日本人女性はお人好しが多い?

日本人女性の特徴

世界的に見ても、日本人女性はお人好しが多いと考えられていますが、本当なのでしょうか?

日本は島国で、大陸と違い、他国と繋がっていないことも、日本人女性だけでなく全体がお人好し気質だと言われる理由になるようです!

元々水も食物も豊かな国ですから、ガツガツしていない面は否めません。

しかも、仏教や儒教などの影響で、考え方が2016年では随分変化してはいますが、争いを好まない、常識的な面を持っているため、世界的に見ても、日本人女性というだけでお人好しというイメージが強いようです。

お人好しってどんな特徴があるのでしょうか?

● 心が優しい
● 相手を中心として物事を考えてくれる
● ポジティブ思考
● どんなことを言われても断れない

もちろん、日本人女性の中にも気が強く、お人好しと言いがたい方もいますが、世界的に見てもこの国の女性は、お人好し気質が強いとは言われています

2016年現在、この国では心屋仁之助さんという方が考え方についてこの国で変化を起こしている真っ最中ですが、この方は、お人好し気質の日本人女性だけでなく、日本人全般に対して、もっと自分勝手でいいよという考え方を広め、どうしても他人を優先しがちなお人好しな考え方を幼少時代から植えこまれている日本人全般に対して、もっと自分の気持ちに正直に生きなよというメッセージを投げかけています。

個人的にも、自分のことよりもまずは他人優先と、商売をやっていた家庭で育ったので、幼少時代からお客様優先という環境で育ったこともあり、自分よりも他人様のために生きろという考え方を身につけて育ったため、その後うつ病などになり、結局お人好し気質を返上して、現在は楽しく生きられるようになった経験を持っています!

人のごきげん取りをしたり、お人好しの人のことを心理学用語では「性格類型」と呼びます。

これは、人をある基準によって分類することで、その人がどんな人物なのかを理解する考え方です!

周囲の人を喜ばせることに幸せを感じる人のことをピープルブリーザーと呼び、このようなタイプの人はお人好しなのでいろいろなことをやり過ぎてしまう傾向が強いのです。

典型的なのは、日本で問題となっているサービス残業、個人的にはこれ、絶対にやりたくないだけでなく、職場環境がこれを当たり前に考えている時点で引いてしまう考えを、うつ病、パニック障害、摂食障害を乗り越えて身につけてきたので、お人好し気質卒業後は、この考えや生き方はかなり歪んだ思考だと理解をしてきました。

お人好しは利用される?

おとなしい日本人女性

日本人女性は、世界的にも見ても大人しいと言われる傾向が強く、いわゆる男性に尽くすタイプが多いとは言われてきました。

昔から海外の男性からも、結婚するなら日本人女性が最適と考えられていた面があり、いわゆる夫に対して3歩下がって歩く、おかえりなさいませと三指をついて出迎える、綺麗好き、料理などの家事も完璧にこなすなど、これらの要素が、海外の男性から評判が高く、日本人男性は海外の女性から評判は良くないのに対して、日本人女性はいいといった意見が目立っていました。

何を言ってもイエス、はいかしこまりました的な発想の人が多いのも、日本人女性はお人好しだと言われる理由になるようです。

何かに誘われても、行きたいと思っていないのに、いいですよと答え相手に合わせてお付き合いをしてくれるので、何かと重宝されやすい面があるのも否めません。

これが災いとなり、日本社会では個人的にも経験したうつ病などが蔓延していたり、人間関係で悩み苦しむ人が多くなって、時代は考え方や価値観の変換の過度期ともなっています!

日本人女性に多いと考えられているお人好しは、利用されやすい対象になることは明らかな事実にもなります。

お人好しすぎると、他人に甘いため、自分を犠牲にしやすくなってしまい、次のようなデメリットが出てきて利用されやすくなります!

● どうしても人の言うことを聞き受け入れがちになるので、他人のことで忙しい日常を送ってしまう
● 人間関係に疲れてしまい、自分の時間が少なくなりがち
● 人に利用されたり騙されることもある

メリットは次のようなものがあります!

● 人からの信頼が高くなる
● 人を安心させることが出来る

お人好しって長所?短所?

お人好しの長所や短所は?

このように見ていくと、お人好しって長所なの?

それとも短所なのと考えてしまいますが、あなたはどう思いますか?

一般的に日本社会で考えると、お人好しの日本人女性は長所と考える傾向が強いのではと思いますが、人によっては短所と長所どっちでもあると理解されるようです!

お人好しと言われる人は爪が甘いとも言われ、本人だけでなく家族まで迷惑をかける場合があるので、短所と捉える人も多いようです!

人に優しくボケキャラっぽいところもあり、ムードメーカーにもなるタイプなので長所でもあると考える事もでき、こればかりは人によって捉え方は違うようです!

社会生活を営む上では、普段はお人好しで、お金や期限に関してはシビアであることが重要だという見方もされているようです。

確かに、この2つだけをきっちりと抑えておくだけで、トラブルに巻き込まれることが少なくなりますから、自分や家族の身を守るためにも、お人好しであることは人間性として信頼され喜ばれる面も多いですから、ポイントを抑えているお人好しであれば、長所になるのかなと考えられます!

何でもかんでもオッケーなんて言うお人好しは短所となるでしょうが、基本的にはお人好しはポイントさえ外さなければ、人を喜ばせ、楽しませ、幸せな気持ちにさせる面が大きいので短所でもありますが、長所の面も大きいと考えることも出来ます!

ただ、海外に出かけるときには、日本人女性はお人好しという性質を封印したほうが、身の安全を確保できますから、環境によってこれらの面をコントロールしなければ、非常にやっかいな短所となると考えられます!

日本という国は、もちろん犯罪はありますが、外国に比べたら安全な国だといわれていますから、この国に暮らしているのなら、日本人女性のお人好しな性格は長所になりえる面はあるかと思いますが、それも環境の変化で短所にもなる、そういった面も理解しておく必要はあるかと思います。

komichiの見解

ここからは、日本人女性のお人好しについて、komichiの個人的見解を、経験からも持論展開をしていきたいと思います。

はっきりと書けば、お人好しでいることになんのメリットもないと言い切れませんが、出来れば嫌なことは嫌と言ったほうがいいと経験からも思います。

何故なら、お人好し過ぎて、なんでもイエスで生きていたら、いつか自分が疲弊してしまい、生きることがしんどくなるのは経験からもはっきりと理解してきたからです!

親や周囲から、自分のことは二の次で、周囲の人のことを思いやって生きなさいと教えられて育ち、そう生きることが周囲の人との摩擦を起こさない、人間関係が疲れない生き方だと教わったのに、結果的にうつ病などの症状を抱えて人間関係に疲れ果てた経験から、自分の気持ち優先でいいと思います!

お腹が空いていないのに、周囲に合わせて無理にごはんを食べていると消化機能に負担がかかる、こんな風に考えるだけでも、お人好しの日本人女性の生き方が、どれほど本人の気持ちや感性に負担をかけるかがよく理解できるのではないでしょうか?

消化器官に負担をかけ続けるとどうなりますか?

そう、病気になりますよね?

お人好しでいることで、結局自分を傷つけ、死に近づけるのはやはりおかしな生き方ではないでしょうか?

しかも、自分の本音を押し殺して生きるなんて、生きているとは言えない、経験的にそれを実感し、私はこうしたいの、これは嫌、あれはいいと、勇気を持って自分のために言い続け、周囲を変えるのではなく、自分を変えることで人生を変化させてきた経験から、お人好しは損とか得とかではなく、あなたはそれで幸せなのかと問いたい。

自分はこれでいいのか?

お人好しは個人的に素敵な個性であるとは思いますが、そんな考え方や生き方をしているために、自分を傷つけ追い込んだ経験から、自分の幸せをまずは優先させていいと理解し実践してきました!

そうした生き方をしつつ、お人好しで生きるのであれば、お互いに楽になれますから、自分の本音を解放でき、さらにまわりの人のことも考えて行動できるので、バランスがとれますから全体的に楽になれると考えますが、それでもあなたは、自分を押し殺してでもお人好しで生きる道を選びますか?

散々そんな生き方をしてしまい、気がつけば20代前半でうつ病、パニック障害、摂食障害まで経験し、それでも自分を追い詰めるような考え方を手放せず苦しんだ経験から、そんな馬鹿な生き方はやめたほうがいいとお伝えしたい!

自分勝手に生きるということと、自分の本音で生きるということは意味が根本から違います!

お人好しで生きる=本音を押し殺すになっているのなら、今すぐやめてくださいと、様々な経験や学びからはっきりとお伝えします!

周囲が先ではなく、あなたが先です!

この順番を間違えたため、考え方や生き方の軌道修正をされるように多くの疾患を経験し、そんな中で、育つ中でインプットされてしまった本来の自分ではない意識であった認知の歪みを変えるために、数多くの本来の自分が知っていた考えや思考を書籍や人との出会いでインプットし直していき、自分の中身をごっそりと入れ変えていき、生き方や考え方を楽にして人生自体を大変化させた経験から、お人好しは長所でもありますが、それがあなたの本音であれば素晴らしい生き方ですねといえますが、そうでないなら、やはり自分をまずは中心にして生きたほうが楽になりますよとお伝えしたいと思います。

自分の本音を周囲に伝えるのは、個人的にも大変な勇気が必要でした!

出る杭は打たれるではありませんが、これを言ったら嫌われるのではないか、こんなことをしたら嫌がられ人が自分から離れるのではないかと恐れ、傷つき、それでも実践し続けた理由は、お人好しで生き続けることが個人的に限界だったことと、自分の本音が溢れ出してきて止められなくなったからです!

右に行きたいのに、自分たちは左で生きてきたのだから、ここで生きろと言うような親たちの洗脳に苦しみ、社会的な常識や道徳にがんじがらめになったのは、結局は自分で選んだ道でもありました。

それが限界に達した時に発症し、その症状が、本音で生きないと死ぬよ、どうする?

と、生き方の修正を突きつけてきた経験から、お人好しが多い日本人女性の生き方を、2016年から改めて行く人が増えることが、社会変革にもなるという事実をお伝えしたいと思います。

嫌なのに良いよ、食べたくないのに美味しいね、飲みたくないのに楽しいじゃん、やりたくないのになんか面白いね、こんな風に日常で常に他人に対してお人好しをやって、自分に対して裏切り行為を行っているのは、地獄に生きているようなものです!

なぜ本音に従わないのでしょうか?

どうしてお人好しで生きて、一番大事にしなければならない自分をほったらかしにして、蔑ろにして生きなければならないのでしょうか?

以前そのような生き方をしていたため、これがどれほど自分を苦しめるか理解しているので、自分はお人好しだな、本音を蔑ろにしているなと感じている人は、直ちにこの記事を読んだこの瞬間にやめたほうがいいですよと、再度お伝えします!

無理だから、何故なら、あなたの本音は別のところにあるのに、良いよとかあははと周囲に合わせて、幸せになるのはあなたでないのはおかしくないですか?

あなたの人生は他人に尽くすためにあるわけではなく、自分を幸せにするためにあり、幸せだなぁと感じている自分を表現していくことで、周囲の人も、なんかあの人を見ていると、お人好しというか、生き方が楽そうで見ていてこっちも楽に楽しくなると感じてもらえる。

そう、私たちは生き方が逆だった!

この事実に、様々な疾患は気づかせてくれました!

そして、不思議なことに、疾患を発症し、本音に従い、こうしたい、ああしたい、これは嫌と言い始め表現し始めると、相手に嫌われるどころか、いいよ、やってあげる、協力するよ、分かった、大丈夫こうすればいいよと、まわりが助けてくれるようになり、自分の生きやすい方向へ導いてくれるようになったのです!

これには驚きました!

本音=ワガママだと思っていたお人好し時代には思ってもいなかったことが、周囲で起き始め、人生自体を大変化していったのですから、まさにミラクルでした!

日本人女性のお人好し度は高いと個人的にも思いますが、協調性があるという面では、非常に素敵な生き方でもありますが、あなたの本音を押し殺すのなら、それは訂正&修正したほうが自分だけでなく周囲のためにもなりますよ!

ジム・キャリーの映画に「イエスマン」というものがありますが、あなたは観たことがありますか?

あの映画は面白いので、興味があれば観てみてください。

日本人女性は、自分に対してNOを突き付け、他人に対してイエスになっている傾向が強いため、自分を追い込んでしまいがちな面があることは否定出来ないと個人的には思います!

大事なのは、あなたの感じているその感覚です!

お人好しとは、言葉を変えれば、自分のやりたいこと、言いたことなどに、いつもいつも蓋をしているという意味にもなるのです!

人に何を言われても、常識がなんであろうとも、自分はこう感じている、そういう生き方は、今後主流になっていくと感じますが、これもまた個人的な感覚なので、人によって意見は違って当たり前だと思います。

あ・な・た・は・ど・う・感・じ・て・い・ま・す・か?

今回は、日本人女性はお人好しが多いのかといった情報をまとめ、個人的見解を書いていきました!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。