母さん、俺は大丈夫のあらすじは?

母さん、俺は大丈夫のあらすじは?

ブログライターkomichiです。自由な時間と場所で収入を得られるブログライターがどんな仕事か知りたい方はこちらをご覧ください。

きょうのテーマは、「母さん、俺は大丈夫のあらすじは?」です。

痩せすぎたと心配されている、ジャニーズアイドルの山田涼介、彼が出演するのは3度めとなる、24時間テレビ内で放送されることが決まったドラマ「母さん、俺は大丈夫」のあらすじ、原作者について、、放送日や、山田涼介の妹や彼女のことなどをまとめていきたいと思います。
24時間テレビ、ドラマの主役を務める山田涼介
山田涼介と言えば、Hey Sey JUNPとNYCのメンバーで、イケメンと言われている、女性のようにも見える、きれいな顔立ちが目立つタレント&俳優、アイドルでもあります。

母さん、俺は大丈夫のあらすじと原作者について

今回、3度めの24時間テレビ内でのドラマ出演で、初主演を果たすこととなった山田涼介ですが、佐々木涼平という名前の、サッカー部の副キャプテンを務めていた、青年の役を演じることになり、闘病するシーンもあるため、痩せすぎた体を作るように指示され、現在、ファンの間から心配される声があがるほど、絞っている状態で、撮影に挑んでいるといわれています。



このドラマの原作は、「サッカーボーイズ明日への絆君のためならがんばれる」ですが、この作品、サッカーをやっていた青年が、病に侵されてしまうという実話から生まれたものです。

ですから、公益財団法人日本サッカー協会サッカー顧問の、川淵三郎氏も推薦している書籍で、コメントによると「まさにスポーツと人生の原点を見る思いだ」と語るほど、奥深い作品となっているようです。

母さん、俺は大丈夫のあらすじを見る前に、原作の推薦者に、現役プロサッカー選手である、遠藤保仁(ガンバ大阪)もいます!

彼のコメントですが、「仲間との絆はなにものにも代えがたい大切な宝物。その強い思いがここに詰まっている」

2人のサッカー関係者から、推薦をされている「母さん、俺は大丈夫」ですが、原作が出版されたのは、2009年12月2日、事実に基づく小説形式で作られている作品となっていて、子供がサッカーをやっている親や、周囲から勧められて読んでみたという読者のレビューを見ると、実話なのだけれど、内容のリアルさに、素晴らしいと感じつつ、人間同士の絆や思いやり、仲間とのやりとりなどに、胸を熱くした人が多かったという感想がかいま見えます。

母さん、俺は大丈夫というタイトル、なんだか切ない感じもしますが、あらすじを見ていきましょう!

涼平を演じる山田涼介ですが、主人公は非常に負けず嫌いのサッカーが大好きな、普通の青年でした!

舞台となるのは、島根県にある、出雲商業高校、ここへサッカー推薦で進学した、佐々木涼平は、副キャプテンとして活躍をしていた高校2年生の2学期のときに、突然の病に襲われてしまいます!

病院で診断された結果は、脳腫瘍、激しい頭痛を引き起こすといわれているこの病を発症し、戸惑い、恐怖を感じる主人公ですが、それでも、サッカーへの夢を諦めることが出来ず、必ず自分は、ピッチに戻れると信じ、10代の男の子であるのに、現実ときっちりと向き合いながら、壮絶な闘病生活を送りながらも、希望を捨てず、前向きに病の克服にチャレンジをしていきます。

母さん、俺は大丈夫のあらすじで、重要なのは、家族や仲間との絆です!

闘病生活に入った涼平を、サッカーを通して集まっていた仲間たちが、心理的にも支え、そして、多くのエールを送りながら、彼の病気の完治を願ってくれます。

あらすじを説明すると、サッカーが出来なくなった涼平の気持ちを思うと、切なくなるの場面もあるですが、母さん、俺は大丈夫のドラマの中で、涼平が闘病しているさなか、彼が所属していたサッカー部は、地区大会で優勝し、快進撃を続けていくことになります。

サッカー部の仲間たちは、闘病生活に入った涼平に、自分たちは何が出来るのか?と、一人ひとりが内側で問い、行動を起こすことによって、この結果が導き出されていくのです!



一方、父親と母親は、息子の異変に戸惑い、悲しみます!

佐々木家は、三人兄弟で、涼平は真ん中でした!兄がいて、弟がいる、母さん、俺は大丈夫というタイトルからも分かる通り、なにやら、あらすじを見ていると、意味深な言葉ですよね?

実は、この家の3男は、難病を抱えていて、母さんと涼平達に呼ばれている母親は、この子供にかかりきりの生活を送っていたのです!

そんな大変な生活を送っていた母さんと呼ばれる母は、次男が病気なり、新たな難問を受け取ることになりました。

あらすじでは、次のような物語の進み方になるようです!

母さん、俺は大丈夫では、3男の病にかかりきりだった親たちや家族が、次男の脳腫瘍発症にともなって、涼平と本気で向き合うことになるという設定で物語は進んでいきます。

サッカー部の仲間たちは、10代の若者らしい考えで、彼を楽しませるために、さまざまな企画を考えたり、サッカーの試合で結果を出しながら、もう一度、サッカーをやるんだと決め、病と向き合っている涼平の気持ちを支え続けます。

24時間テレビで放送する、母さん、俺は大丈夫というドラマは、この番組のコンセプトにふさわしいあらすじとなっていて、感動を巻き起こすことになるだろうと、誰もが考えられる、素晴らしい作品になっているようです。
山田涼介主演の「母さん俺は大丈夫」
あらすじでは、涼平が手術に失敗、あまり病院から説明のないまま受けたものだっただけに、なんともいえない気持ちが残る結果でした。

医師からは、腫瘍が摘出できなかったので「残り僅かな命です」と宣告されてしまう、17歳の青年には、残酷な現実がつきつけられます。

母さん、俺は大丈夫というタイトルがついているこの、事実を元に作られた原作は、ここで終わる訳がありません!

あらすじですがまだまだ続きます。

涼平の親戚などが、いろいろ探しまわり、別の病院を見つけ、そこへ入院することになり、手術をしてもらったところ、9割の腫瘍が摘出され、手術は成功したと思われたのですが・・・。

ご存知のことと思いますが、腫瘍はすべてを切り取ることが出来なければ、再発をしてしまう可能性が高い病気でもあります。

このドラマ、母さん、俺は大丈夫の中で、リハビリを行った、サッカーが出来る自分になれると信じていた涼平に、あらたな試練が訪れます。

そう、あらすじで暴露してしまうと、ドラマを見る人の楽しみが減るかもしれませんが、涼平は再発してしまいます。

もう少しで、あと一歩で、母さん、俺は大丈夫のドラマの中で、涼平はサッカー部へ戻ることが出来る、一歩手前にいたはずでしたが、この事実に、彼の心は折れそうになります。

それを、サッカー部の仲間、そして家族が支えていく姿を描きながら、人との絆の大切さ、仲間との繋がりの大事さを、表現している作品となっているのが、このドラマの原作でもあります。

あらすじを続けます!母さん、俺は大丈夫は、この後、病院の気遣いもあり、涼平は高校の卒業式をに出席することが出来ました。

ですが、1年以上の闘病生活の末に、息を引き取ってしまいます。

まだ10代という、多感な年齢の涼平が、脳腫瘍という病に侵されながらも、気丈にその現実に立ち向かい、克服しようとしていく姿、思い、そして行動力、そんな様子を見て、変化していく家族、あらすじの中でネタバレしてしまいますが、そんな涼平の心の強さやサッカーを通して培っていた仲間との友情など、人間の奥に眠っているけれど、きっかけさえあれば、こんなにも人は、熱く、深く、そして相手を思いやる心を持っている、素晴らしい存在でもあるという事実に気づかせてくれる、素敵なドラマが、母さん、俺は大丈夫であるようです。

あらすじを書いて、かなり内容が理解できてしまいましたが、結局はドラマを見てみなければ、何を感じるか、受け取るかはわからないものでもありますから、母さん、俺は大丈夫の放送日を、待ち遠しいと感じながら、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

とても素敵な内容のあらすじですが、母さん、俺は大丈夫、個人的にも、胸が熱くなりそうな内容だなと感じましたが、あなたはどう思いますか?

母さん、俺は大丈夫の撮影秘話

この記事を書いているのが、2015年7月ですから、撮影をしている最中だと思います。

このドラマで主人公を演じる山田涼介は、家族との仲がとてもいいことで知られていますが、小学校後5年生のときに、湘南ベルマーレのジュニアユースに所属し、サッカーをやっていたようです。

現在も、仲間などとフットサルをやって、楽しんでいるようです。
フットサルをする山田涼介
この、母さん、俺は大丈夫というドラマの、サッカー部の監督役に決まったのは、V6の井ノ原快彦ですが、2人がこの役柄が決まり、テレビで共演したときに、次のような発言をして、ファンを楽しませたようです!

撮影中も、「いい意味で緊張しない」、井ノ原快彦が所属するグループV6は、今年で結成20週年ですから、22歳の山田涼介にとっては、この世代の人たちは、若い父親のような存在であるという話で、番組は盛り上がったようです。

撮影は、母さん俺は大丈夫というドラマの中で、どんどん病が進行していく役なので、減量することが望まれているため、山田涼介は、ファンが心配するほど痩せすぎていっているのですが、彼は、猫っぽいジャニーズタレントだというイメージが強いといわれていて、このランキングでは1位を獲得しています。

現在、母さん俺は大丈夫というドラマの撮影のまっただ中だと思われますが、台本を受け取った時の、山田涼介のコメントは次のようなものになります。

「台本をもらったばっかりで、まだまだ手探りの状態でではあります」

闘病生活を送る青年を、どんな風に演じてくれるのか、放送が楽しみです!

撮影秘話なのですが、まだ詳しい内容は分かっていません。

あらすじが出ている程度ですが、実は茨木にあるプロダクションが、このドラマでエキストラをやってくれる方を募集していて、その撮影が7月7日、17日、26日であることを告知していて、このドラマの撮影、かなり放送時間ギリギリに、間に合わせる形で作っていると考えられるようですから、撮影に参加するスタッフ、そして主演を務める山田涼介などの出演者などは、体調管理などにも気を配って、撮影に挑んでいるのではと推測されます。

すでにあらすじはご紹介した、母さん、俺は大丈夫にエキストラとして出演してもらう人の募集要項は、次のようになっています。

14歳~25歳までの男女の高校生役と、教師役の25歳以上の男女です。

詳細については、茨木フルコミッションで検索されて確認されると出てきます。

山田涼介に会いたい、同じ番組に参加して、なんらかの思いを分かち合いたい、そう感じる方は、この夏の記念として参加されるのでしょうか?

撮影は進んでいることと思いますが、減量と一緒に、ハードなスケジュールで挑んでいる山田涼介の体調が、少し心配されるところですね!

2015年、24時間テレビの放送日と観覧

毎年夏になると放送されている、24時間テレビが始まったのは、1978年のことでした!

この年から、日本の夏の風物詩ともいえる存在として、多くの人を巻き込み、盛り上がりを見せる番組となり、近年はジャニーズのメンバーが参加するので、さらに視聴者の気を引く番組ともなっていて、もちろん、24時間マラソンなども行われていて、賛否両論ある番組ですが、ここで毎年、ドラマが作られていることは、多くの方がご存知だと思います。

今年の24時間テレビの放送日ですが、8月22~23日の週末に放送される予定で、ドラマスペシャルとして放送される「母さん、俺は大丈夫」は、22日夜9時頃から放送が予定されています。
2015年24時間テレビパーソナリティのHey!Say!JUMP
今年の24時間マラソンにチャレンジするのは、DAIGOです!数々のバラエティー番組で、おもしろ発言などをして、人気者となった、元日本の首相を祖父に持つDAIGOも加わり、母さん俺は大丈夫というドラマの放送も決定した、24時間テレビを観覧する方法について、ここからは見ていきましょう。

地方にいる方などは、普通にテレビで見るのが一般的だと思いますが、会場の観覧席で、この中継を見ることが出来ます。

応募方法ですが、一名につき、はがきは一枚のみ有効で、一人で沢山のはがきを出しても、却下されるので無駄になります。

そして、観覧日は、22か23日どちらか一方だけとなっていますので、両日見るということは出来ませんので、注意が必要となります。

観覧席をゲット出来るのは、はがき1枚で4名だけで、小学生以下は保護者同伴でなければなりません。

詳しいことは、24時間テレビのホームページで見られますので、どうしても山田涼介に会いたい、是非参加して、番組を盛り上げたいと考える方は、応募されるといいのでは?

ドラマ、母さん、俺は大丈夫の放送も楽しみですが、他にもさまざまなコーナーを設けて、24時間楽しませてくれるTV局のサービス精神には、個人的に頭が下がる思いにさせられます。

主演山田涼介の彼女と妹について

今回「母さん、俺は大丈夫」のドラマで主演することが決定し、あらすじなどが紹介されましたが、この決定を受けた後に、主演となる山田涼介が、妹のことについて初めて公の場で、ある告白をしているのですが、彼の妹の話や、彼女について、ここからは情報をまとめていきます。

母さん、俺は大丈夫というドラマは、先ほどご紹介したあらすじの中で、難病を持った弟がいる主人公が、さらに脳腫瘍に侵されしまうという、過酷な運命を描いた作品となっているのですが、実は山田涼介の妹も、幼稚園から高校生の頃まで、日本で10人に1人しかいないとい言われるほど数少ない、ある難病にかかっていて、家族でその経過を見守ってきた経験を持っていることを、テレビ番組で話しています。

妹の病名まではわかりませんが、現在20歳を過ぎているといわれている、彼よりも1歳年下の妹は、すでにこれを克服されているというニュアンスの話し方だったので、元気にされていると考えられるようです。

以前から、山田涼介とその家族の仲が、とてもいいことは、ファンの間でも有名だったようですが、妹が難病であった事実を公表したことで、多くの方が、「だから家族をとても大切にするんだ」と気付き、好感度を高めたといわれています。

今回主演するドラマ「母さん、俺は大丈夫」のキャストに選ばれたことに対して、妹が難病で家族が大変だった時期を思い出しながら演じれば、大丈夫ではないかと発言していますから、共感できる部分や、経験からの理解が、彼の中にあることは間違いないようです!

他にも、あらすじがすでに紹介されている「母さに、俺は大丈夫」に主演することになったときに、彼は次のようにコメントしています。

「何故自分が選ばれたのかという理由を考えながら、この作品に対して失礼のないように演じていきたいと思っています」

妹が難病だった過去を持っている+減量をして痩せすぎた体を作って、よりリアル感を見せようと、「母さん、俺は大丈夫」というドラマに真剣に向き合っていく山田涼介の中には、さまざまな思いが渦巻いているのではないかと考えられます。

家族の中に、一人でも病気の人がいる、これは本当に、心身ともに、いろんな経験をさせられますから、子供の頃から、難病で苦しむ妹や親を見ながら、家族で一致団結しながら育った経験が、母さん、俺は大丈夫というドラマの演技に、どのような影響を与えるのか、気になるところでもあります。

一番多感な思春期の頃、そして、その後高校まで難病で苦しんだ妹を思う気持ちが強いといわれる山田涼介、このドラマで、どんな表現を見せてくれるか、ファンの方々は、とても楽しみにしているのではないでしょうか?

ここからは、山田涼介の彼女についての情報を見ていきます。

ファンの間では有名のようですが、高校が同じだったことから、自然に寄り添うようになったことで、彼女であったといわれるのは、現在、TBSでドラマに主演している、西内まりやであったようです!

山田涼介と同級生で付き合ってた西内まりや

一部では、この事実がファンから嫉妬を受けたといった話しも出ていて、山田涼介の好きなタイプの女子の特徴が、彼女に似ていることで、これまたファンの心を揺さぶっているともいわれているようです。

他にも、彼女ではと考えられた候補として、名前が上がっているのが、以外だなと思ったのですが、大島優子、そして、宮崎美穂なんだそうですが、いろいろと名前はあがっているようです。

そして、ガセネタであったことはすで分かっている情報のようですが、山田涼介の彼女だと公言して、ファンを撹乱した一般女子高生がいるそうです!

名前は、伊藤美優、なんでもLINEのチャットを使って、彼のファンに対して、「自分は彼女だ」という妄想を広め、炎上騒ぎを起こしたとか起こさないとか、いろいろと、アイドルの身辺では、いろんな情報が錯綜しているようですが、これ、きちんと書いているように、ガセのようです。

今回、3度めの24時間テレビ内で放送されるドラマへの出演で、初の主演となった山田涼介、「母さん、俺は大丈夫」というタイトルの作品の台本を読み、あらすじを理解した後で、彼がコメントした言葉が印象的でしたのでご紹介しましょう。

「これだけ強い子がいるのかと思いました。強くたくましく、何かの夢に向かって突っ走れる、今の自分と比べても明らかに涼平君のほうが強い」

確かに、高校2年生という、思春期真っ只中の、まだまだ夢がタップリと内側にあふれている年齢で発症し、再度ピッチに立つ夢を叶えようと、真摯に症状に向き合いながら、友人や家族にもさまざまな影響を与えながら、若い命を精一杯生きた涼平君の姿は、山田涼介にとって、とても強く見えるたのは、個人的にも理解できるものでもあります。

人間は、年齢性別など関係なく、ことが起こった時にどんな態度をするのか、人によりけりですが、さまざまな経験を通して理解したのは、なにかが起こったとき、右往左往したり、感情的になったり、いわゆる一般的にダメだと考えられる態度を見せる人は、本音で生きていると考えられますから、ただ自分の内側で、怖い気持ちやしんどい思いを閉じ込めて、なんでもない振りをして生きるのが美徳と考えがちな日本人の意識が、少しでも、柔らかなものになればいいなと感じながら、記事を書き終えたいと思います。

あらすじも分かりやすいものが出てきた「母さん、俺は大丈夫」というドラマ、放送日が楽しみですね!

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です