彼氏いない歴を聞かれたら?

彼氏いない歴を聞かれたら?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「彼氏いない歴を聞かれたら?」です。

ここ数年、草食系男子、肉食系女子、仙人男子、そして、「女子力の高い男子」や、その逆である「男子力の高い女子」などが話題となっていますが、このような若者が増えるに従って、世の中での恋愛事情も、随分様変わりしているようです!

この記事では、彼氏いない歴を聞かれたら?というテーマで、現代の恋愛事情などに、鋭くつっこんでいきながら、今後、世の中の流れ的には、どのような感じになっていくのかなぁという予想などを、個人的見解を混ぜつつ、ご紹介していきたいと思います。

先程も書きましたが、なんでも最近は、「女子力の高い男子」が、多くなっているそうです!それは、どういった感じの男子なのか?と聞かれたら、次のように答えましょう。

女子と同じように、化粧ポーチを持ち歩く!、お弁当持参で会社に行く、お花を買ってきて部屋に飾る、さらには、イクメン(育児をする夫)や、料理男子、もちろんスィーツだってお手のもので作ってしまう、可愛いイラストも得意なども、この類に入るようです。



そんな男性が増え、女性も、彼氏がいないという方も、多くなっているとも言われています。

もし、あなたが、お付き合いをしている人がいない場合、いない歴どれくらい?なんて失礼にも聞かれたら、個人的には、そんな質問自体を、スルーしたっていいと思います!何故なら、社会的にも、そういった男子が増えている背景があるんだもの、あなたに、彼氏がいない時期が長くなっていたとしても、なんら恥じることも、なんにもないと、私はそう思いますよ!

そもそも、人に、「ねぇ、彼氏いない歴、どれくら?」なんて、聞かれたら、なんだか気後れしちゃうなんて、時代的にも、どうなんでしょう?と思います。

私が学生だった頃、いわゆる、早熟な同級生の女の子の中には、常に交際相手がいるのが、当たり前な子がいましたが、その子から、独身の年配女性教師が、次のように聞かれた経験をした時に、強く感じた違和感があるのです。

「ねぇ、先生はなんで?結婚しないの?相手がいないんだ!私ね、すぐに結婚できる相手がいるんだよね」・・・

これを、教室の中で、堂々と聞かれた先生の、その時の態度が、個人的に興味深かったのでシェアしますね!とても真面目そうな、きっちりとした性格だなと思われた、彼氏いない歴まで聞かれていたその教師は、次のように毅然とした態度で、その言葉をはねのけました。

「しーん」・・・?え?何?、そう、荒唐無稽な態度で、自分は女性としての価値が、あなたよりもあるのだと言わんばかりに振る舞う、その怖いもの知らずの、彼氏が途切れたことがない女子に向かって、聞かれた質問に対して答えたりはせず、きっぱりとスルーしたんです!

確かに、彼氏いない歴や、結婚していない理由などを聞かれたら、正直に答えなきゃいけないとは、決まってないですよね?そんなの個人的なものでもありますから・・・

まだ、10代の学生だった私は、目の前で展開された、彼氏いない歴、長すぎる女性対、常に、付き合っている男性が、途切れない状態の女子との対立(?)に、個人的にすごく面白いものを感じたのです!

意外と人間の奥深さを見たなと、今では、面白い経験だったと思っているのですが、その後、彼氏の存在などを聞かれた、独身教師がどうなったのかは?知りませんし、同じクラスだっただけで、友達でもなかったその女子が、その後、付き合っていた人と結婚して、現在もラブラブであるのかどうか?すら分かりませんが、きっと幸せに生きていてくれるのではと、勝手に思っていたりします。

なんでも、現代社会では、彼氏がいない時期が、とても長い女子が、多くなったと言われているようです!その理由として、面倒臭がっている、意外と理想が高い、男性慣れしていないので、うまくコミュニケーションを取ったりできないため、男性が近づいてきても、うまくその先に進めない、などがあげられているようです!

そして、意外なのですが、彼氏いない歴が長い女性ほど、実は、外見的な女子力が高いなんて結果も出ているそうです!見た目も可愛くて、洋服にも気を配っているけれど、どうも男性と付き合ってどうこうする、というモチベーションには、なかなか繋がらないのだとか!

そして、彼氏いない歴ってどれくらい?って聞かれたら、本当のことを答えていいのかどうか、迷うと話す女性も多いのが現状のようです。

いったいどういった場面で、彼氏がいるとかいないとか、そんな歴を聞かれたりするのでしょうか?実は、合コンなんだそうですよ!

そして、ネット上には、下記のようなお悩み相談をする人がいるようです!

かいつまんでご説明すると、24歳の女性なのですが、彼氏いない歴が、=年齢でもあり、それって男子からみたら引きますか?焦っているといった、内容のものなのですが、合コンにも積極的に参加しながら、そこで男子から、彼氏いない歴などを聞かれたら、正直に答えるのが、恥ずかしいなどと思っている、胸の内を吐露していて、いろいろと、心が複雑に揺れ動いているのだなと、共感もしてしまいました。

そして、彼氏いない歴が長い女性ほど、実は自分が本当に、恋人を欲しがっているのかどうか、分からないとか、自分から、積極的になれないなどの悩みも、密かに抱えているようです!

若ければ、若いほど、このような焦りや、自分に自身が持てないとか、コンプレックスを抱えていると、さらに彼氏いない歴が長くなるという、悪循環にハマってしまい、さらに、好きな人が出来ない、彼氏がいない歴が、長くなっている現実に対して、後ろめたさなどを感じてしまい、私ってダメなんだと、もっと自信をなくしてしまうため、この問題、個人的には、気にしなくてもいいと思うのだけれど、奥が深い、根深いものでもあるようです!

女子力の高い男子が増え、さらには、恋愛に積極的になれない、自分に自身が持てない女性が増え、社会的な背景にも、様々な変化が訪れている日本で、彼氏いない歴が、どんどん長くなっていく女性にとっては、この悪循環、どうにか断ち切らなければと、思ってしまうのかもしれないけれど、見方を変えれば、べつに彼氏がいなくても問題ないし、1人で生きていく時間を持てるなんて、実は先祖から見たら、とっても羨ましいと思われるのでは?

社会通念って、非常にやっかいだなと、個人的にも思うのですが、例えばクリスマスに、例えば誕生日に、彼氏いない歴だけが長くなって、一人っきりで過ごす時間ばかりが増えて、寂しいと、あなたが感じていたり、1人なの?なんて聞かたら、恥ずかしいと思うのは、それは、勝手に社会が押し付けてきた、ひとつの生き方の価値観であり、あなたにとって、本当に必要な人や、ものであれば、それは必ず、丁度いいタイミングで、やってくるものではないでしょうか?

思い出してみてください、あなたが過去、これまで、本当に必要としたものや人は、ちょうどいいタイミングで、あなたの元へ訪れ、そしてなにかを残して去って行ったり、未だに繋がりがあったりするのではありせんか?

それを、彼氏がいない歴が長くなっている、やばい、人からこれを聞かれたら、恥ずかしいし、焦るなんて考えは、社会から、親から、これまでの友人や、環境などからの刷り込みでもあるはず!そこに気づけば、1人でいることに、気後れを感じたり、焦りや、恥ずかしいと思ったりしなくなるのでは?

今のあなたが、彼氏いない歴が長くなったとしても、それでも幸せで充実しているのなら、それでいいと、自分で納得していれば、人から彼氏の存在などを聞かれたら、どうしようなどと、不安になったりしないのではないでしょうか?

社会的な刷り込みなんて蹴飛ばして、あなたが好きな現実を、精一杯生きていけばいいと、個人的にもそう思うのですよ!

ここで、ある話をシェアしますね!

ある知り合いが、話してくれたのですが、彼女は、社会に出るまでは、彼氏が出来たことがなかったそうです!それなのに、社会に出た途端、面白いようにモテ始め、彼氏いない歴は、あっさりとそこで崩され、交際を申し込まれることが多くなったといいます。

ですから、1人と付き合って、別れが来たとしても、またすぐに、別の人から付き合ってと言われ、彼女も相手に興味があったため、途切れることなく彼氏がいたそうです。

そういった中で、いろんな問題が人生に起こったため、精神的に、とても疲れた時期があったそうです。

その時、丁度、彼氏と別れたばかりで、1人になりたいと強く思っていたのですが、またすぐに、新しい相手が人生に現れて、結局は、お付き合いを続けていったそうです。

当時彼女の内側で、強く感じた、「1人になりたい」という思いに、正直に生きなかったため、その後、人生の歯車がどんどん狂っていき、大変な思いをしたというのです!

こういった体験談を聞いた時、個人的に思ったのは、ああ、自分の内側から、絶対にこうしたいと思う気持が湧き上がってこない内に、誰かと一緒に生きていこうとすると、色んなものがおかしくなってしまうのだなぁ・・・というものでした。

こんな話を聞いたことがありませんか?付き合う相手は、自分を写す鏡であり、女性は、男性と付き合うと、その恋人の業を背負う!

この業を、カルマとも言いますが、カルマとは、自分が以前やったことが、戻るなどという表現をされる人もいますが、実はその人が、受け入れたくない、許せないと思っているものを受け入れないと、ずっとそれを受け入れるまで、本人が無意識に思っている、許せないことや、受け入れたくないと思っているものが、ひたすら人生にやって来るという意味なのですが、これを一緒に引き受けてしまう、影響を強く受けてしまうのが、女性でもあると言われているのです。

何故なら、女性は、体の構造もそうですが、受け入れる立場として存在しているからで、彼氏となった相手のカルマまで、一緒に背負うようになると言われています。

先ほど書いた女性は、本音では「1人になりたい」と思っていたのですが、結果的に、相手から、付き合えるかどうか聞かれたら、そのままを受け入れたために、本来受け持つはずではなかったカルマを背負ってしまい、結局その後、人生の歯車が狂ってしまったのです!(それすらも、結局は必要な経験だったと、本人も後で話してくれました。人生に無駄なことは何もないのですよね。)

こういった話は、理屈で捉えるには、ちょっとむずかしい話ですが、結婚している人なら、理解しやすいかもしれませんね、カルマ=相手の家族と捉えると、理解しやすいですからね。

独身で、まだ20代前半の女性だと、付き合っている人のカルマを背負うなんて、ちょっとピンと来ないかもしれないけれど、最近は、DVをする恋人なども問題とされているので、そういた観点から見たり考えると、このカルマの話が、分かりやすくなるかもしれませんね。

DVをする人は、自分が女性よりも、弱い立場になることを受け入れるのを、拒否しているため、相手の女性にDVをするなどの、態度を取ると考えると、拒否し続けていることを、繰り返してしまう男性とお付き合いしてしまうと、自分がDVを受けてしまう=相手のカルマを一緒に背負う、羽目に陥ってしまうと考えると、分かりやすいでしょうか?(結局それも、本人が深いところで同意して、経験しているものなので、誰のせいでもなく、単に人生の中の、経験値の一つだというものですが・・・)

こういった視点で、彼氏いない歴が長いなんて話を見ていくと、次のような考え方も出来るし、聞かれたら恥ずかしいとも思わなくなるのでは?

彼氏がいない歴が長くなっている女性は、相手の男性のカルマを背負う代わりに、自分の人生をより楽しんで生きようとしている、最先端を生きる素敵な女性!持って生まれたカルマ自体がほとんどないので、自由に新しい人生観を作り出せる人!そういった生き様を周囲に見せながら、新しい価値観を生み出している人。

なにも、彼氏がいなくても、人生は楽しめる!一緒に過ごす相手は、友達でもいいし、大好きなペットだっていい、1人だっていい、人生を存分に楽しみながら、自分だけの世界に浸って、ひたすら日々を謳歌する生き方を、実は心の奥底では望んでいるからこそ、彼氏いない歴が長くなっている・・・なんて単純に、シンプルに考えると、べつに人から、恋人いないの?なんて聞かれたら、そうよって軽く、楽しく答えられるのでは?

彼氏がいない私は、ダメなんだなんて、自分を卑下する必要なんて、全然ないことに気づけば、もっと目の前の現実に、全力投球出来て、人生を楽しめるのではないかと、個人的には思います。

問題は、それを創りだした意識レベルでは、解決できないと、アインシュタインも言っているのですが、あなたがもし、1人でいる時間が長くなっていることを、後ろめたく思っていたり、彼氏の存在の有無を、人から聞かれたら、嫌だなと感じているのなら、その思いを持っている状態の意識レベルでは、そういった問題とされるものは、解決されないので、もっと視点をあげて、もっと別の見方をしていくようにしつつ、これまでの社会通念を、自分の生き方に、当てはめてしまわないようにしていきながら、それらをどう取り扱っていくか、自分で選んで、考えていく方法でしか、道は開かれていかないのでは?と、思います。

現代社会は、女性がどんどん仕事もやれて、生き方を選択できて、さらには、その選択肢自体が、多様化していますから、彼氏いないのなんて聞かれたら、恥ずかしいなんて問題で、悩んだり苦しんだりする必要なんてないと思います!

こういった考え方を採り入れながら、それでもなお、やはり、自分は彼氏いない歴を、そろそろ打ち切りにして、そう聞かれたら、恋人いるって言えるようになりたいと、本音で思っているのなら、相手のカルマも含めて、一緒に人生を歩んでいける相手を見つけ、彼氏のいる生活を選択していけばいい。

選択は自由だし、生き方は多様です。

そこをきちんと押さえておいて、人生に後悔のないよう、生きていくほうが、今後の人間の生き方としては、面白いのでは?

そして、最初に書いたように、現代社会では、「女子力の高い男子」、逆に「男子力の高い女子」などが増え、男女の差がどんどんなくなっていると言われています。

ネットで調べても、女子力の高い男子の作る料理を見て、本当に驚いたのですが、もうプロ並みのスィーツや、料理などを作っているのです!

そしてもちろん、作ったものを、美味しく食べていて、そういった写真などを見ると、個人個人の、好みや興味に沿って、人生選んで生きている人が増えているんだなと、色んな意味で共感してしまいました。

多様化する現代社会の中に、古臭い概念を持ち込んで、未だにそこに閉じ込めようとする思考も、根深く残っていますが、個人的には、あなたのハートの望むままに、人生を楽しんで生きる姿勢が、今後の人間が向かっている生き方の、一つではないかと、思っています。

こういった視点で、彼氏がどうだこうだなどの話を見ていくと、もうそんなことすら、気にする必要はないと、目の前がスゥーッと開けた気分になりませんか?

ものは考えよう、見方はいろいろ、生き方は多様、そして人生は喜んで楽しむためにある!あなたの人生、本音で納得出来る生き方を、どうか選択していってくださいね。

彼氏いない歴って言葉自体、まだ力を持っていたのかと、個人的には驚きますが、そう聞かれたら、笑ってスルーもありですね!




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です